共通ナビゲーションを飛ばす

再生可能エネルギー事業

コスモエネルギーグループでは、エネルギーの安定供給という使命のもと、
風力をはじめとする再生可能エネルギー事業を通じ、低炭素社会の実現など、
社会課題の解決を図り、持続可能な社会の実現をめざしていきます。

再生可能エネルギーは脱炭素の世界的な潮流の中、我が国においても今後大きな成長が期待される事業です。資源の枯渇の心配がなく、発電時にCO2を排出しない環境にやさしいクリーンなエネルギーとして、CO2削減に貢献するだけでなく、エネルギーの多くを輸入に頼っている日本のエネルギー自給率の向上にも貢献しています。

コスモエネルギーホールディングス株式会社は、2010年より風力発電事業で実績のあるコスモエコパワー株式会社をグループの一員に迎え、風力発電事業に本格参入いたしました。第6次連結中期経営計画「Oil & New」における新たな柱となる事業として、風力発電事業の強化に取り組んでいます。

メガソーラー事業においてはCSDソーラー合同会社(*)にて、2014年より運転を開始しています。

風力発電事業

<コスモエコパワー株式会社 事業概要>

コスモエネルギーグループにおける再生可能エネルギー事業の中核を担うコスモエコパワー株式会社は、1997年に設立された日本初の風力発電専門企業であり、陸上風力発電の国内シェアは第3位です。陸上風力発電所の開発、設計・建設、操業、メンテナンスまで一貫して自社で実施できる体制を構築しています。

また、洋上での風力発電事業の法整備がなされる中、積極的に洋上風力発電事業を進めています。

発電用風車イメージ 発電用風車イメージ
秋田新屋ウィンドファーム 会津若松ウィンドファーム(ブレード補修)

太陽光発電事業

<CSDソーラー合同会社 事業概要>

コスモエネルギーホールディングス株式会社では、メガソーラー(大規模太陽光発電)事業を展開するCSDソーラー合同会社(発電容量2万4千キロワット)(*)を設立し、2014年6月より順次全国8カ所の発電所で運転を開始しています。

油槽所跡地や遊休地、未利用地を活用することで、日本におけるクリーンで安全なエネルギーの持続的な供給に取り組んでいます。

(*) コスモエネルギーホールディングス株式会社、出光興産株式会社、株式会社日本政策投資銀行の3社が出資するメガソーラー事業を実施するための合同会社。

発電用風車イメージ
CSDソーラー徳島太陽光発電所

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved