共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

2050年カーボンネットゼロの実現に向けたロードマップを策定しました

2022年5月12日
コスモエネルギーホールディングス株式会社

コスモエネルギーホールディングス株式会社(代表取締役社長:桐山 浩、以下「当社」)は、コスモエネルギーグループ(以下「当社グループ」)における2050年カーボンネットゼロの実現に向けたロードマップを策定しました。

当社は、2021年5月に、当社グループ事業から排出する温室効果ガス(Scope1および2)を2050年までにネットゼロにする「2050年カーボンネットゼロ宣言」を行いました。ロードマップは、2050年カーボンネットゼロの実現に向けた取り組みと工程を、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)におけるシナリオ分析や、外部環境・内部環境の分析等を基に策定しています。

<ロードマップ概要>

カーボンネットゼロの実現に向けた重点取り組み6テーマを設定し、2030年までに温室効果ガス排出量(Scope1および2)をネットで30%削減(2013年比)、2050年までにネットゼロにする目標を設定しました。

写真

※2013年度のネット排出686万トンの数値は、GHGプロトコルのScope1および2の基準にそって見直しを行ったため、これまで開示しているグループ全体のCO2排出量と異なっております。

重点取組テーマ

① 石油/石化/開発事業の直接削減
③ 再生可能エネルギー事業の拡大
⑤ 次世代エネルギー/原料への取り組み

② ネガティブエミッション技術の活用
④ モビリティサービスの取り組み
⑥ カーボンクレジットの活用

詳細は、当社Webサイトの「カーボンネットゼロへのロードマップ」でご覧いただけます。

URL:https://ceh.cosmo-oil.co.jp/csr/netzero_roadmap.html

2050年カーボンネットゼロの実現に向けた進捗については、当社のサステナビリティサイトやコスモレポート(統合報告書)にて公表する予定です。

当社グループは、第6次連結中期経営計画『Oil & New』に基づき、エネルギーの安定供給の責任を果たしつつ、再生可能エネルギー事業等を拡大することで、持続可能な社会を支えるカーボンニュートラルの実現に貢献してまいります。

PDF版

以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモエネルギーホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報グループ 山田・野田
電話 03-3798-3101  FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved