共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

2022年度入社式を開催いたしました

2022年4月1日
コスモエネルギーホールディングス株式会社

コスモエネルギーホールディングス株式会社(代表取締役社長:桐山 浩)は、2022年度の入社式を本日開催しましたので、下記の通りお知らせいたします。

日時 2022年4月1日(金) 午前10時より
場所 第一ホテル東京 ラ・ローズ
新入社員 基幹職 31名 技能職 40名  計 71名

※新型コロナウイルス感染症予防対策として、新入社員全員のPCR検査の実施をはじめとする各種対策を講じて開催いたしました。

写真
入社式の様子

<<社長挨拶要旨>>

皆さん、ご入社おめでとうございます。

まずは、皆さんの社会人としての第一歩をお祝いすると共に、その記念すべき日をコスモエネルギーグループでともに迎えられることを大変うれしく思います。コスモへの仲間入りを心より歓迎いたします。

日々刻々と変化していく世界情勢や、エネルギーを取り巻くビジネス市場が不安定な状況で社会人となることに、不安を感じている人も多いと思います。ただし、今日からはコスモエネルギーグループの約7,000名の社員全員が皆さんの仲間となります。社会人としての困難に直面することもあるかと思いますが、仲間同士で助け合いながら一つずつ乗り越え、共に成長していってほしいと思います。

さて、皆さんが入社されたコスモエネルギーグループは、持株会社であるコスモエネルギーホールディングスを中心に、石油事業を柱としながら、石油化学事業や風力発電事業などにも取り組んでいるエネルギー企業です。

まず石油の話からしたいと思います。

約200年前、イギリスで産業革命が起こります。この産業革命は、それまでの太陽エネルギーから石炭に変わるエネルギー革命でした。そして約100年前の第一次世界大戦でエネルギーの主役は石油へと移行します。人類は莫大なエネルギーを手に入れ、それ以降ありとあらゆる産業が飛躍的な発展を遂げることになります。それに伴い、約200年前はわずか9億人、約100年前は16億人だった世界人口も、現在は78億人と爆発的に増加をすることになりました。

一方で、石油による産業発展は人類に新たな課題を与えました。それが地球温暖化問題や、人口増加に伴う食糧問題、エネルギーを取り巻く紛争などです。

今、世界は従来の化石燃料中心のエネルギーから脱却しようとしています。いわば、石炭・石油に次ぐ第三のエネルギー革命が巻き起こっています。これからは世界中で人類の英知を集めて、この革命に取り組んでいくことになります。

一方で、石油は人々の生活に欠かせない基幹製品であり、インフラストラクチャーの根幹を支えるエネルギーとして、人々に求められ続けています。

現在のコスモの第6次連結中期経営計画のスローガンは「Oil & New」です。

Oilはまだまだ重要なエネルギー源である石油を安定的にかつ大事に使っていくために工夫を重ねる、Newは将来を見据え、新たな柱となる事業を積極的に展開していくことを意味しています。まずは再生可能エネルギーである風力発電事業へ積極的に取り組み、脱化石燃料の事業領域を拡大したいと思っています。

これからは今まで築き上げてきたもの、重ねてきた「当たり前」が、DXをはじめとする新しい技術や社会の変化で違う答えになることもある時代になってきています。コスモでも昨年コーポレートDX戦略部を設立し、新たな技術を使ってもっともっとコスモの可能性を広げていこうと考えています。

今までの成功体験を崩すのはとても難しいことで、みなさんが配属される職場でも、時には可能性を狭めてしまっている「常識の壁」にぶつかってしまうこともあるでしょう。

しかし、本質的に仕事で求められているのは今までの当たり前を守り続けることではなく、良い結果を生み出していくことです。また、ダイバーシティの推進で今まで同じ属性の人達だけでは生み出せなかった新しいチャレンジや改革もどんどんと広げていけるようにコスモも変わりつつあります。

グループ全体の収益・成長に「こだわり」を持ち、自ら課題を設定して課題の解決に取り組むことができる社員を歓迎します。みなさんがコスモへ運んできてくれる新しい価値観、新人ならではの視点がコスモに新しい風を吹かせてくれるエネルギーになってくれると信じています。

コスモは確実に着実に、変化していっています。今はまさにコスモにとってはメタモルフォーゼの過渡期にあり、また、変わらなければ生き残れないということです。

これから将来、想像もできない未来が待っていると思います。ただし、私は社員変革の時代だからこそ、1人1人、いわゆる「個」を強化し1人1人が能力を最大限に発揮できれば変革への挑戦が必ず実を結ぶと確信しています。

コスモが支えているインフラストラクチャーが大きいからこそ、そして今までの常識の壁が高いからこそ、大きな改革を起こせるポテンシャルを秘めています。ぜひ、新たな風の吹くコスモで、今日から始まるキャリアを、自律的に、かつ、積極的に切り開いていってください。

そして、持続可能な、子どもたちの子どもたちの子どもたちへ誇れるような会社や社会であり続けるために、グループ一丸となって取り組んでいきましょう。

最後になりますが、コスモエネルギーグループの社員であるということに誇りをもって、常にコスモらしく高潔であってほしいということをお願いして、私の歓迎の挨拶とします。

PDF版

以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモエネルギーホールディングス株式会社 コーポレートコミュニケーション部
広報グループ 山田・野田
電話 03-3798-3101  FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved