共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

役員の異動(外部人材の登用)及び
コスモエネルギーグループのDX推進に関するお知らせ

2021年10月28日
コスモエネルギーホールディングス株式会社

コスモエネルギーホールディングス株式会社(代表取締役社長:桐山 浩、以下「当社」)は、2021年11月1日付で、執行役員CDO(Chief Digital Officer)として、ルゾンカ典子氏を採用し、コスモエネルギーグループ(以下「当社グループ」)全体でDX(デジタルトランスフォーメーション)化を強力に推進していくことを、下記の通りお知らせいたします。

1.執行役員の採用について(11月1日付)

(1)新任
執行役員CDO(Chief Digital Officer)  ルゾンカ 典子のりこ

2.コスモエネルギーグループのDX推進について

当社グループでは、第6次連結中期経営計画Oil & New(2018~2022年度、以下「第6次中計」)の達成に向けて積極的なRPAの導入など、IT化に取り組んでまいりましたが、第6次中計策定以降、IT化を超えた第四次産業革命(ビッグデータ・IoT・AI等による成長・変化)が急速に進み、当初の計画以上の内容・スピードが求められるなか、デジタル技術を活用した根本的なビジネスモデルの変革を目指すことが必要との認識に至りました。

このような経営環境および課題認識の中で、当社グループではデジタル社会に適合し発展していくため、経営及び組織全体にデジタルが浸透した組織文化の醸成・実現をゴールと位置づけ、このたび、当社社長直下に新たに「コーポレートDX戦略部」を立ち上げるとともに、データ分析ならびにDX推進のプロフェッショナルであるルゾンカ典子氏をCDO(コーポレートDX戦略部長委嘱)に任命しました。

2022年度からの本格的な推進を目指し、2021年度はCDOの下、「コーポレートDX戦略部」を中心に当社グループのDX戦略策定と体制構築を推進します。具体的な施策領域は以下の通りです。

  • 1.カスタマーエクスペリエンス(CX:顧客体験価値)の向上
  • 2.当社グループ全体のデジタルとデータサイエンスを主軸としたDX人材の育成
  • 3.スピード感のあるイノベーションへの動機づけとサステナブルな組織づくり

今後もデジタル化の潮流を的確に捉え、引き続き安定したエネルギー供給や、風力発電を中心としたクリーンエネルギーの拡大、カーライフ・モビリティ・くらしを支える価値の提供といった社会やお客様の期待に応えるため、DXを強力に推進してまいります。

(添付資料)役員の担当並びに委嘱事項 2021年10月28日

以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモエネルギーホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報グループ 山田・野田
電話 03-3798-3101  FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved