共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

「FTSE4Good Global Index Series」「FTSE Blossom Japan Index」構成銘柄に継続して選定

2021年8月19日
コスモエネルギーホールディングス株式会社

コスモエネルギーホールディングス株式会社(代表取締役社長:桐山 浩)は、世界の代表的なESG(環境、社会、ガバナンス)投資指数である「FTSE4Good Index Series」並びに「FTSE Blossom Japan Index」に、引き続き採用されましたのでお知らせいたします。

「FTSE4Good Index Series」は、英ロンドン証券取引所グループに所属するFTSE Russell※1が定める責任投資※2の代表的な株式指標で、ESGに関する基準を満たす企業が構成銘柄として選定されるものです。このたびも、当社のESGに関する取り組みが評価されたことにより、本インデックスへの組み入れ継続が認められました。2003年に日本の石油会社として初めて採用されて以来、今年で19年連続となります。

「FTSE Blossom Japan Index」は、FTSE Russell が2017年に立ち上げたインデックスで、国際的なESGの観点においてパフォーマンスが優れた日本企業を評価するものです。世界最大の運用資金である年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)※3が採用しており、2017年から5年連続の採用となります。

コスモエネルギーグループ(以下、当社グループ)は、ESGの観点に沿ったサステナブル経営を推進しております。2020年4月には専任部署としてサステナビリティ推進部を設置し、社内推進体制の再構築を行い、当社グループの最重要課題であるマテリアリティの特定を行うなど、基礎を固めてまいりました。地球と社会とともに会社も持続的に発展していけるよう、今後も最重要マテリアリティをベースに課題解決に積極的に取り組み、社会的責任を果たしてまいります。

※1 FTSE Russellは、英ロンドン証券取引所グループに所属し、インデックスの構築と管理などを世界規模で展開する大手プロバイダーです。(URL:https://www.ftserussell.com/

※2 責任投資(RI:Responsible Investment)とは、個人や機関投資家が投資を行う際に、長期的視点に立ち、従来の財務分析による投資基準に加え、ESG といった要素を考慮して行う投資手法のことです。

※3 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、日本の公的年金のうち、厚生年金と国民年金の積立金の管理・運用を行っている世界最大の年金資金です。

<ご参考>
「FTSE4Good Index Series」並びに「FTSE Blossom Japan Index」の詳細については、FTSEのウェブサイトをご参照下さい。

「FTSE4Good Index Series」 http://www.ftse.com/products/indices/FTSE4Good
「FTSE Blossom Japan Index」 https://www.ftserussell.com/products/indices/blossom-japan
以上
【本件に関するお問い合わせ先】
コスモエネルギーホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報グループ 野田・山田
TEL 03-3798-3101 FAX 03-3798-3841
本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved