共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

コスモエネルギーグループが応援する「あおもりを、食べよう!」プロジェクトが
スタートしました

2021年8月12日
コスモエネルギーホールディングス株式会社

コスモエネルギーグループは、コスモエコパワー株式会社(代表取締役社長:野地 雅禎、以下「コスモエコパワー」)が風力発電事業を行う、青森県の農水産業の振興を目的とした「あおもりを、食べよう!」プロジェクトを応援する取り組みを開始いたしました。

「あおもりを、食べよう!」プロジェクトは、青森県の農水産業の振興のため、地元農家、漁業者、小売店舗、地元物流会社、大学と共同で、食の地産地消の実現を目指すプロジェクトです。青森の豊かな自然にはぐくまれたこだわりのおいしい野菜・果物や水産物を、地元の皆様へお届けするとともに、その魅力を発信していきます。「地域の幸せを運ぶエネルギーになろう」をキーワードに、青森の新鮮な農水産物のおいしさと皆様の思いをつなぎ、地産地消と地域活性化を応援してまいります。

コスモエネルギーグループは以下の取り組みを通じて、本プロジェクトを支援いたします。

・物流構築支援

青森県内のCOSMOのサービスステーション(SS)を拠点とする、地域循環型の物流網を、地元物流会社と提携のうえ構築します。獲れたての地元農水産物をSS等で集荷したあと、地元の小売店舗、マルシェなどへ配送し、地元の皆様に青森のおいしさをお届けします。

・販売促進支援

TVCM、特設ホームページを通じた青森産農水産物の販売促進支援を行います。また、COSMOのアプリ「カーライフスクエア」および「コスモ・ザ・カード」の全国の会員様へ、青森の豊かな自然と農水産物の魅力をお伝えいたします。

コスモエコパワーは、「再生可能エネルギーの普及促進に貢献する事による、持続可能な循環型共生社会の実現」を企業理念に掲げ、風力発電事業を通じてお世話になっている地域の発展を常に考え、事業を推進しております。青森県においては、2003年より稼働を開始した「むつ小川原ウィンドファーム」「岩屋ウィンドパーク」をはじめ、計5か所で風力発電所を開発してきております。コスモエネルギーグループでは、事業を展開する地域の活性化に貢献できる取り組みを、地域の皆様と検討し、共に推進してまいります。

1.「あおもりを、食べよう!」プロジェクト概要

実施期間: 2021年8月11日~2021年10月30日
主  催: コスモエネルギーグループ
やさいバス株式会社
青森公立大学

スキームイメージ:

写真

2.「あおもりを、食べよう!」特設ホームページ

以下の特設ホームページにて、青森県の農水産物の魅力を発信します。
URL: https://com.cosmo-oil.co.jp/campaign/aomori-tabeyo/
コンテンツ:
① 農家さんのこだわり野菜が並ぶマルシェ・朝市情報
② こだわり野菜が購入できる"あおもりを、ネットで買おう!"
③ 青森公立大学による“こだわり農家インタビュー”
④ 十三湖のしじみ特集
写真

3.TVCM

放映期間: 2021年8月13日~2021年10月末頃
(青森県での放映となりますが、当社ホームページでもご確認いただけます。)
主  催: コスモエネルギーグループ
やさいバス株式会社
青森公立大学

CM画像:

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
以上
【本件に関するお問い合わせ先】
コスモエネルギーホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報グループ 野田・山田
TEL 03-3798-3101 FAX 03-3798-3841
本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved