共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

2020年度入社式の開催について

2020年4月1日
コスモエネルギーホールディングス株式会社

コスモエネルギーホールディングス株式会社(代表取締役社長:桐山 浩)は、2020年度の入社式を本日開催しましたので、下記の通りお知らせいたします。

日時 2020年4月1日(水) 午前10時より
新入社員 基幹職32名 技能職67名  計99名

※新型コロナウイルス感染拡大に伴い、今年度はライブ配信の形で入社式を実施。

<<社長挨拶要旨>>

コスモエネルギーグループへの入社おめでとうございます。まずは皆さんの社会人としての第一歩をお祝いするとともに、その記念すべき日をコスモエネルギーグループで迎えられることを心より歓迎致します。
本来であれば皆さんと直接対面してお祝いしたかったのですが、新型コロナウイルス感染拡大を受け、入社式はライブ配信の形式を取ることに致しました。

自分を振り返ってみても、入社初日は学生から社会人となり、経済的にも保護者から自立し、本当の意味で大人になった人生の大きな節目であったと感じています。入社式の対面開催は叶いませんでしたが、皆さんにとっても節目となるであろう今日を心に刻んで頂けたらと思います。

コスモエネルギーグループは、持株会社であるコスモエネルギーホールディングスを中心に、中核事業会社のコスモエネルギー開発、コスモ石油、コスモ石油マーケティングの4社を中心とする石油を主たる事業としながら、石油化学事業、風力発電事業等を行う子会社を持つエネルギー会社です。

石油は、数億年前の生物の死骸が化学変化を起こしてできた化石燃料というのが通説です。過去の生物そして地球が私たちにくれた贈り物ともいえるでしょう。
石油の歴史を紐解くと、18世紀半ばから19世紀に起こった産業革命にさかのぼります。約200年余り前です。蒸気機関というエネルギー源を手に入れ発展していくのですが、当初は同じ化石燃料でも石炭が主役でした。

燃料の主役が石炭から石油に変わったのが、第一次世界大戦だといわれています。エンジンが登場し、石油が一気にエネルギーの主役に躍り出ました。これを機に世界の工業だけに限らずあらゆるものが著しい成長を遂げます。医療も農業も石油というエネルギーを得て、石炭が主役であった産業革命当時たった9憶人だった世界人口が現在70億人まで増加するという、非常に短期間に爆発的な成長を遂げることになります。これは1914年、まだ約100年前のことです。

コスモエネルギーグループの前身となる会社はこのエネルギー革命後の1930年代に生まれ、数社の合併を経て今日に至ります。エネルギー革命後の約100年、石油はエネルギーの主役であり続け、コスモは地球からの恩恵である石油を社会に還元すべく、石油関連事業を営んできました。

一方、爆発的な成長の裏で、人類は新たな課題、地球温暖化問題にも直面することとなりました。石油を燃焼させる際に発生するCO2の削減をどのように行うべきか、唯一絶対の解はありませんが、石油を主力事業とするコスモエネルギーグループでは、現在の中期経営計画において「Oil&New」というスローガンを掲げ、ひとつのチャレンジとして風力発電に取り組んでいます。

Oilは本業である石油関連事業のことで、まだまだ重要なエネルギー源である石油を安定的に供給し、かつ大事に使って行きたいと思っています。Newは漸減していく石油需要に対し新しい事業を展開して行こうという取り組みです。地球と人間と社会の調和と共生を図り、無限に広がる未来に向けての持続的発展をめざすというコスモエネルギーグループ理念は、我々の事業展開における永遠のテーマでもあります。

さて、皆さんは就職活動の中で「社会に出る」もしくは「社会人として働く」とは何か、考えたことはあったでしょうか。今日のこの日は皆さんの大きな人生の節目となる一日となるでしょう。一度しかないこの一日に、「働く」ことに少し思いを巡らせてみてください。

私は、ひとりひとりの働く意味・意義はそれぞれで違ってしかるべきだと思っています。そして、社会や会社において、それぞれ違う人が集まるからこそ物事を成す力が生まれると信じています。

是非、コスモグループの仲間になってくれた皆さん一人一人が、自分を大切にしたうえで、周りにいかに価値を提供できるかということを考え、追求して頂きたいです。それが「社会人として働く」ことの醍醐味ではないかと考えています。

最後に、先ほどお話した1900年代のエネルギー革命は、100年という長きにわたる成長をもたらしましたが、しかしその転換は一気に、瞬く間に起こったともいえます。

足下、石油需要は年々少しずつ減ってきていますが、次のエネルギー革命は、過去がそうであったように、そう遠くない未来、あるときに驚くほどのスピードでの転換が起こる可能性が高いと思います。

2020年はそんな大転換の夜明け前となるかもしれません。皆さんはそのような令和の時代の入社第一期生となります。誰もが想像しえない未来を、自らの手で切り開き、形づくる、そんな仕事の醍醐味をぜひ我々とともに分かち合いましょう。

以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモエネルギーホールディングス株式会社 コーポレートコミュニケーション部
広報・ブランド戦略グループ 多村・増田
電話 03-3798-3101  FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved