共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

サステナビリティ・リンク・ローンの実行について

2020年3月31日
コスモエネルギーホールディングス株式会社

コスモエネルギーホールディングス株式会社は、国内石油業界では初となるサステナビリティ・リンク・ローン(以下、SLL)を実行(借入)しますので、以下の通りお知らせいたします。

SLLは各企業のCSR計画に基づくサステナビリティ目標を設定し、その実績と金利等の借入条件とを連動させることで、環境・社会面で持続可能な経済活動の成長を促進させるものです。

今回、当社グループの今後の陸上風力発電所運転開始と既存風力発電所の利用可能率をサステナビリティ目標として設定致しました、その達成に応じて金利条件が変動するインセンティブが付与されており、当社グループの主要施策である再生可能エネルギー事業の更なる推進に繋がることを企図しております。

コスモエネルギーグループは、第6次連結中期経営計画「Oil & New」にて、再生可能エネルギー事業を新たな収益の柱と位置付けており、陸上風力発電の拡大に加え、洋上風力発電プロジェクトへの参画など、長期的な事業拡大を目指しております。また、連結中期CSR計画にて、温室効果ガス排出量の削減を掲げており、再生可能エネルギー事業を推進することで二酸化炭素の排出量削減に貢献しております。今後もグループを挙げてSDGs実現に貢献してまいります。

<本契約の概要>

組成方法
ジェネラルシンジケートローン
組成金額
100億円
実行日
2020年3月31日
契約期間
3年間
アレンジャー
株式会社みずほ銀行
株式会社三菱UFJ銀行(ジョイントアレンジャー)
株式会社三井住友銀行(コアレンジャー)
貸出人19行
(五十音順)
株式会社伊予銀行、株式会社関西みらい銀行、株式会社京都銀行、
株式会社群馬銀行、株式会社京葉銀行、株式会社滋賀銀行、
株式会社大光銀行、株式会社千葉興業銀行、株式会社富山銀行、
株式会社南都銀行、株式会社八十二銀行、株式会社広島銀行、
株式会社山形銀行、株式会社山口銀行、株式会社山梨中央銀行、
株式会社横浜銀行、他3行

※本契約は株式会社日本格付研究所(JCR)から、ローン・マーケット・アソシエーション等が定めたサステナビリティ・リンク・ローン原則への準拠性および設定した目標の合理性について第三者意見を取得しています。詳細は以下のJCRによる評価レポートをご参照ください。

https://www.jcr.co.jp/greenfinance/(3月31日15時30分以降に公表予定)

以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモエネルギーホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報・ブランド戦略グループ 多村・増田
電話 03-3798-3101  FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved