共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

「コスモ石油エコカード基金」プロジェクトの公募について

2019年10月1日
コスモエネルギーホールディングス株式会社

コスモエネルギーホールディングス株式会社(代表取締役社長:桐山 浩)は、「ずっと地球で暮らそう。」の合言葉のもと、2002年4月にコスモ石油エコカード基金(以下、エコカード基金)を設立しました。エコカード基金には、約6万4千人の会員(コスモ・ザ・カード・オーパス「エコ」及びコスモ・ザ・カード・ハウス「エコ」をお持ちのお客様。以下、エコカード会員)がおり、会員の皆さまからいただく寄付金とコスモエネルギーグループが拠出する寄付金を合わせて、世界中の地球環境貢献活動を支援しています。

この度、エコカード基金が支援する新しいプロジェクトを10月1日より以下の通り公募致しますので、お知らせ致します。

  • 写真
  • 写真
■募集期間
2019年10月1日(火)~12月15日(日)
■助成の対象となるプロジェクト
地球温暖化をはじめとする気候変動防止、抑制に資する地球環境保全活動、啓発活動
<現在助成している主なプロジェクト>
  • 植林、間伐などの森林保全活動
  • 森林保全を目的とした定置型農業支援活動や産業支援
  • 温暖化による被害を抑制するためのマングローブ植林活動
<今後増やしたいプロジェクト>
  • 地域社会と一緒に取り組む環境啓発活動
  • CO2の削減や固定化に結び付く環境保全活動
■選考基準
  1. 実現可能性
    活動内容、課題、目標、予算が明確かつ具体的であるか
  2. 一貫性・妥当性
    活動内容、課題、目標、予算に一貫性があり妥当であるか
  3. 共感性・社会性
    解決したい課題、活動内容が社会の共感を呼ぶものであり、かつ地域社会を巻き込んだ活動であるか
  4. 持続可能性・自立性
    助成金終了後の姿が明確にイメージされており、自立できるものであるか
■対象地域
国内及び海外(場所は問いません)
※ただし、海外の場合は日本国内に事務所があることを条件とします
■助成の対象となる団体
  • エコカード基金の趣旨・方針にご賛同いただける団体であること
  • 特定非営利活動法人として認可されている等、体質が健全であること
  • 原則として1年以上の活動実績があること
■助成の内容
<スタートアップ助成>
助成期間:2020年4月~2021年3月
助成金額:上限200万円/年
助成期間は1年間ですが、期間中に成果を確認することができたと事務局が判断した場合は、3年間の継続が可能です。
<昨年度の助成実績>
プロジェクト数:国内8、海外7、計15
■対象となる費用
旅費、人件費(常勤及び非常勤)、機材費及び備品費、会議費、記録費(静止画、動画)、その他諸経費、消耗品費、管理費
※コスモ石油のガソリンスタンドにてエコカードでガソリン、軽油を給油した場合には、給油単価より1リットルあたり5円引きで給油したものとして精算することができます。
※詳細は「コスモ石油エコカード基金プロジェクト要綱」をご確認ください。
https://ceh.cosmo-oil.co.jp/kankyo/eco/info/pdf/essentials.pdf
■採用予定プロジェクト数
2~4プロジェクトを予定
■選考スケジュール
2019年12月15日(日)
公募締め切り
~2020年1月
選考(書類審査、ヒアリング)
2020年2月末
選考結果通知

公募の詳細、お申込みは、コスモエネルギーホールディングスのホームページをご覧ください。

https://ceh.cosmo-oil.co.jp/kankyo/eco/info/index.html
以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモエネルギーホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報・ブランド戦略グループ 多村・増田
電話 03-3798-3101  FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved