共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

日本政策投資銀行「健康経営格付融資」における最高ランクの格付取得について

2019年5月15日
コスモエネルギーホールディングス株式会社

コスモエネルギーホールディングス株式会社(代表取締役社長:桐山 浩)は、株式会社日本政策投資銀行(以下DBJ)の「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」を取得し、同格付に基づく融資を受けましたので、以下の通りお知らせ致します。

「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」融資は、独自の評価システムにより、従業員の健康や働き方への配慮に関する取り組みに優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

今回の「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」では、以下の点を高く評価された結果、当社は「従業員の健康配慮への取り組みが特に優れている」という最高ランクの格付を取得しました。

  • (1) CSRの重点課題に「労働安全衛生・ダイバーシティ・人材育成」を位置づけ、全社横断的な「企業倫理・人権委員会」の統括下、グループ全体で健康増進や長時間労働削減、多様な人材の活躍などに早くから取り組んでいる点
  • (2) 安全操業・エネルギーの安定供給という社会的使命を果たすべく、安全・リスクマネジメント委員会にてグループを統括し、基盤となる労働安全を徹底するとともに、有給休暇取得率が90%を超えるなど、働きやすい職場づくりにも注力している点
  • (3) 保険者と連携して健診受診率などの向上や保健指導などにより健康維持・増進に取り組むとともに、働き方改革と業務改革を推進し、柔軟な発想やイノベーションの創出も踏まえた生産性向上を目指したテレワークの利用促進、通年のビジネスカジュアルなどを開始している点

コスモエネルギーグループは2018年に策定した連結中期CSR計画において、ESGの観点に基づく活動の推進を掲げております。今後も、グループ企業行動指針のひとつである「人を大切にします」の実現と、ワークライフバランスの向上を目指して、健康増進等の取り組みを継続してまいります。

写真
以上
【本件に関するお問い合わせ先】
コスモエネルギーホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報・ブランド戦略グループ 多村・増田
電話 03-3798-3101  FAX 03-3798-3841
本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved