共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

当社グループ社員の「日本食普及の親善大使」任命について

2019年3月26日
コスモエネルギーホールディングス株式会社

コスモエネルギーホールディングス株式会社(代表取締役社長:桐山 浩)の子会社である株式会社コスモトレードアンドサービス(代表取締役社長:小柳 和己)は、同社関連会社であるSummit Trading Co. L.L.C.(サミットトレーディング)他を通じて、アラブ首長国連邦(UAE)等中東地域を拠点に日本食の輸出事業を展開しておりますが、今般、農林水産省から発表されました「日本食普及の親善大使」に同サミットトレーディングの代表者が任命されましたので、お知らせ致します。

「日本食普及の親善大使」は、農林水産省が日本食・食文化の魅力を広く国内外に効果的にPRするため、日本食・食文化に係るプロ意識をもって海外の日本料理関係者等の相談に親身に応じ、日本食・食文化の普及に関する的確なアドバイスを行う日本料理関係者等が任命されるものです。拡大する世界の食市場を開拓する糸口として、また「和食」のユネスコ無形文化遺産登録を契機として、日本食・食文化の魅力の更なる発信に取り組んでおります。

コスモエネルギーグループは1968年よりUAEアブダビ首長国にて石油開発事業を開始して以来、石油事業のみならず、日本食の輸出事業やUAE生徒への日本語教育プロジェクト等、非石油事業の取り組みを実施して参りました。今回の任命により、日本食が中東地域に広まるとともに、今まで以上に産油国との関係が深まると考えております。

コスモエネルギーグループは今後もUAE等中東地域にとってコスモエネルギーグループが友好的かつ信頼されるパートナーであり続けるように努力して参ります。

任命日 2019年3月25日
任命者 サミットトレーディング 代表 大久保 史朗おおくぼ しろう
「日本食普及の親善大使」活動内容
  • 農林水産省が実施する日本食・食文化の普及事業への協力
  • 自らの活動や出演するメディアでの日本食・食文化に関する情報発信
  • プロの視点に立って日本料理関係者等へ助言することなどを通じた、国内外への日本食・食文化の普及

写真
任命状授与の様子
(左:農林水産省 食料産業局 新井局長 右:大久保氏)

  • 写真
    UAEでの日本食ケータリング
    の様子
  • 写真
    UAEスーパーでの日本食材陳列
    の様子
<コスモトレードアンドサービス概要>
本社所在地 東京都港区1-1-1 浜松町ビル
代表者 代表取締役社長 小柳 和己
設立 1988年
資本金 2億円(2018年3月末現在)
株主構成 コスモエネルギーホールディングス株式会社 100%
事業内容
  • 石油関連産業資材や環境機器、分析機器等の製造・販売
  • 給油所等の設計・建築・維持管理
  • 損害保険、旅行、携帯電話販売等の代理店業
  • 中東地域への日本食材の輸出
<サミットトレーディング概要>
本社所在地 P.O.Box 2390, Abu Dhabi, U.A.E
代表者 大久保 史朗
事業内容 UAEでの日本食材の販売、ケータリング
<ご参考>
コスモトレードアンドサービス 中東向け日本食輸出
http://www.cosmo-trade.com/goods/export/index.html
サミットトレーディング ホームページ
http://www.summit.ae/japanese/index.php
農林水産省 平成31年「日本食普及の親善大使」の任命について
http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/service/190325.html
以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモエネルギーホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報・ブランド戦略グループ 多村・増田
電話 03-3798-3101  FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved