共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

静岡県磐田ウィンドファーム発電電力の「いわたゼロエミでんき」への供給について

2018年12月5日
コスモエネルギーホールディングス株式会社

コスモエネルギーホールディングス株式会社(代表取締役社長:桐山 浩)のグループ会社であるエコ・パワー株式会社(代表取締役社長:水井 利行)は、磐田ウィンドファームで発電した電力を「いわたゼロエミでんき」へ供給することになりました。

「いわたゼロエミでんき」は、地域新電力であるスマートエナジー磐田株式会社(代表取締役社長:小賀坂 善久)が地産電源を地元自治体・企業に供給する、新たな電力プランです。このプランは、スマートエナジー磐田が磐田市近郊の地産電源とJ-クレジット等の再エネ由来の証書を組み合わせ、CO2排出係数ゼロの電力を磐田市を中心とする需要家に提供するものです。

「いわたゼロエミでんき」はヤマハスタジアムで採用され、2019年3月より供給を開始することが決定しました。

磐田ウィンドファームで発電した電力は全量スマートエナジー磐田へ供給し、「いわたゼロエミでんき」の主要電源として組み込まれます。

コスモエネルギーグループは、今後も環境に配慮した企業や地域とのパートナーシップを通じて、風力発電によるCO2排出係数ゼロの電力の普及に貢献してまいります。

以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモエネルギーホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報・ブランド戦略グループ 多村・増田
電話 03-3798-3101  FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved