共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

アラブ・ジャパン・デーへの出席について

2018年4月5日
コスモエネルギーホールディングス株式会社

コスモエネルギーホールディングス株式会社(代表取締役社長:桐山 浩)代表取締役会長および日本アラブ協会会長の森川桂造は、4月3日、4日に開催されたアラブ・ジャパン・デーに出席しましたので、以下の通りお知らせします。なお、本イベントは2008年から東日本大震災の年を除き毎年開催されており、本年が第10回目となります。

<アラブ・ジャパン・デー レセプション開催概要>

日時 4月3日(火曜日)18時00分~20時00分
会場 パレスホテル東京
主催 駐日アラブ外交団
協賛
日本アラブ協会 および 民間22社※
協賛団体を代表し、森川会長が乾杯挨拶を行いました。
出席者
安倍首相、大島衆議院議長、河野外相、上川法相、山口公明党代表、小池都知事、各界代表を含め、約230名
※内当社グループ7社 アブダビ石油株式会社、コスモエンジニアリング株式会社、コスモエネルギーホールディングス株式会社、株式会社コスモトレードアンドサービス、ジクシス株式会社、丸善石油化学株式会社、合同石油開発株式会社

また、アラブ・ジャパン・デー シンポジウムは翌4月4日、「文明と文化の対話」をテーマとし、アラブイスラーム学院にて開催されました。

<森川会長挨拶要旨>

始めに日本アラブ協会を代表して、第10回アラブ・ジャパン・デーの開催を心よりお喜び申し上げます。又、各アラブ大使の方々には、この特別なイベントに向けての多大なるご尽力に敬意を表します。

日本アラブ協会は、60年前となる1958年にアラブ諸国と日本の親善関係を強化するために民間の友好団体として発足いたしました。私どもの主たる活動内容は文化交流の促進を始め、月次セミナーの開催や四半期毎の季刊誌「アラブ」の発刊などでございます。

さて、日本とアラブ諸国は天然資源を始め、先進技術や文化・教育など様々な分野での友好的な関係を築き上げております。当協会と致しましては、クールジャパン戦略の一環でアニメ・武術・和食なども含む多くの交流を通じて益々の関係強化に務めて参ります。

また、2020年 東京オリンピック/パラリンピックの成功に向けても、当協会として可能な限りの支援をさせていただきたいと考えております。

参考 日本アラブ協会 http://japanarab.jp/

以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモエネルギーホールディングス株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報・ブランド戦略グループ 多村・増田
電話 03-3798-3101  FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved