共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

潤滑油製品の製造受委託に関する契約締結について

2014年8月5日
コスモ石油株式会社
東燃ゼネラル石油株式会社

コスモ石油株式会社(代表取締役社長:森川桂造)とその子会社であるコスモ石油ルブリカンツ株式会社(代表取締役社長:井原克幸)、および東燃ゼネラル石油株式会社(代表取締役社長:武藤潤)とその子会社であるEMGマーケティング合同会社(社長:廣瀬隆史)は、本日、コスモ石油ルブリカンツ千葉工場における潤滑油製品の製造業務をEMGマーケティング鶴見潤滑油工場へ業務委託する契約を締結しましたので、以下の通りお知らせいたします。

1.目的

国内潤滑油需要は景気回復により下げ止まりの傾向がみられるものの、中長期的には漸減傾向が続くと考えられ、今後更なる競争力の確保が求められています。このような環境の下、コスモ石油グループでは事業毎・地域毎の合理化・効率化を進めており、その一環として、潤滑油事業においては、千葉エリアにおけるコスモ石油ルブリカンツ千葉工場の体制について検討をしてまいりました。一方、東燃ゼネラルグループの鶴見潤滑油工場においては稼働率向上の余地があり、更なる効率化に向けての機会を追求してまいりました。

今回の契約締結により、コスモ石油グループはコスモ石油ルブリカンツ千葉工場を閉鎖し、潤滑油製品の製造を委託することで供給体制の再構築を図り、また、東燃ゼネラルグループは鶴見潤滑油工場の設備を増強し、潤滑油製品の製造を受託することで更なる効率化を実現します。

2.工場概要

コスモ石油ルブリカンツ千葉工場 EMGマーケティング鶴見潤滑油工場
所在地 千葉県市原市五井海岸2
(コスモ石油千葉製油所内)
神奈川県横浜市鶴見区安善町2-1
敷地面積 約61,000平方メートル 約138,000平方メートル
主要設備 潤滑油製品調合・充填設備、倉庫 潤滑油製品調合・充填設備、倉庫
年間生産量 約4万キロリットル 約11万キロリットル

3.今後のスケジュール(予定)

2014年8月 EMGマーケティング鶴見潤滑油工場増強工事着工
2015年8月 増強工事竣工
2015年11月 EMGマーケティング鶴見潤滑油工場より出荷開始
2015年12月 コスモ石油ルブリカンツ千葉工場閉鎖
以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモ石油株式会社 経営企画ユニット コーポレートコミュニケーション部 広報室
(担当:前田・潮田)
電話 03-3798-3101

東燃ゼネラル石油株式会社 広報渉外本部(担当:甲斐・増田・江本)
電話 03-6713-4400

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved