共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

コスモ アースコンシャス アクト
クリーン・キャンペーン in Mt.FUJI
実施のご報告

2014年7月14日
コスモ石油株式会社
経営企画ユニット
コーポレートコミュニケーション部 広報室

コスモ石油株式会社は、持続可能な社会の実現をめざして、地球環境保全に関わる様々な活動に取り組んでいます。

こうした取り組みの一環として、当社は、昨年度に引き続きTOKYO FM及び全国FM放送協議会(JFN)加盟局と共に、地球環境の保護と保全のために呼びかけていく活動「コスモ アースコンシャス アクト」を展開しています。

「コスモ アースコンシャス アクト」では、本年度もより多くの方々に地球環境の大切さと当社の環境保全への取り組みを理解していただくために、全国の海や公園などを舞台に、自然と親しみながら清掃活動を行う「クリーン・キャンペーン」を実施しています。

このたび、「クリーン・キャンペーン」のシンボル的なイベントである「コスモ アースコンシャス アクトクリーン・キャンペーン in Mt.FUJI」を7月12日(土曜日)・13日(日曜日)の1泊2日で開催し、富士山の清掃活動とエコトレッキングを実施しましたので以下の通りご報告いたします。

集合写真

例年と同様に、JFN各局のパーソナリティとリスナーの皆さまに加え、全行程でアルピニストの野口健さんにご参加いただきました。また、認定NPO法人富士山クラブのガイドの皆さまにも協力いただきながらプログラムを進めました。

11歳から60歳までの幅広い年齢層の方々にご参加いただいた今回のクリーン・キャンペーンは、富士山が不法投棄など人間の手によって汚されてしまった側面を勉強会や樹海の清掃活動を通じて体験し、また、富士山の素晴らしい側面を貴重な植生のある原生林のエコトレッキングを通じて体験いただきました。これらふたつの側面を体験することで、自然保護や環境問題の重要性について考えていただけるようなプログラムとしました。

1) 初日のプログラムは、昨年ご好評をいただいた、野口健さんと富士山クラブの大井英明さんによる「富士山の現状と課題」をテーマにした「富士山を学ぶ勉強会」からスタートしました。低下する登山者のマナーや外来種の増加・不法投棄されたゴミによる生態系破壊などへの対策、世界遺産に登録されたことにより発生する課題など、現在の富士山が抱えている多くの問題についてお話しいただき、参加者は真剣に耳を傾けていました。

活動の様子 1日目 その1
活動の様子 1日目 その2
活動の様子 1日目 その3

2) その後に実施した樹海の清掃活動は、昨年に引き続き山中湖村桧丸尾地区にて行いました。同エリアでの清掃活動は6年連続での実施となりますが、依然として一斗缶、コンクリートの瓦礫・タイヤなどの不法に投棄されたゴミが多く埋もれていました。

活動の様子 1日目 その4
活動の様子 1日目 その5
活動の様子 1日目 その6

3) 約2時間の清掃活動で、一斗缶、コンクリートの瓦礫・タイヤに加え、空き缶やガラス・ビン、スナック菓子の袋といった比較的小さなゴミなども含めて、ゴミ袋(45リットル)371袋分、計16,695リットルのゴミを回収しました。

活動の様子 1日目 その7
活動の様子 1日目 その8
活動の様子 1日目 その9

4) 清掃活動の後に開催された懇親会では、富士山クイズ大会、JFN各局のパーソナリティ紹介、野口健さんとリスナーによる記念写真撮影会などで大変盛り上がり、楽しい時間を過ごしていただきました。

懇親会の様子 その1
懇親会の様子 その2
懇親会の様子 その3

5) 2日目は、野口健さんのお薦めである苔で覆われた原生林をもつ精進口登山道を3合目から奥庭までエコトレッキングし、富士山クラブのガイドの方から動物の生態や植生などの説明を受けながら、富士山の自然のすばらしさを満喫していただきました。

活動の様子 2日目 その1
活動の様子 2日目 その2
活動の様子 2日目 その3

今回のプログラムを通じて、ご参加いただいた皆さまには、環境についての気づきや発見をお持ち帰りいただけたものと考えております。

コスモ石油とTOKYO FM及びJFN加盟局では、「コスモ アースコンシャス アクト」の様々な活動を通じて、より多くの方々に地球環境の大切さを伝えるべく、今後も積極的に地球環境の保全に関する取り組みを実施してまいります。

コスモ アースコンシャス アクト クリーン・キャンペーン in Mt.FUJI 実施内容

名称 コスモ アースコンシャス アクト クリーン・キャンペーン in Mt.FUJI
実施日 2014年7月12日(土曜日)~13日(日曜日)
主催 株式会社エフエム東京、全国FM放送協議会(JFN)
協賛 コスモ石油株式会社
協力 認定NPO法人富士山クラブ・山中湖村
実施プログラム 7月12日(土曜日)
 ・富士ビジターセンターにて開会式
 ・富士山を学ぶ勉強会
 ・山中湖村桧丸尾地区にて清掃活動
 ・懇親会

7月13日(日曜日)
 ・精進口登山道を3合目~奥庭エコトレッキング
 ・奥庭自然遊歩道東屋前にて閉会式
参加者数 158名
【内訳】
 リスナー 75名(11歳~60歳)、パーソナリティ 38名、
 野口健、認定NPO法人富士山クラブスタッフ11名、
 スタッフ(コスモ石油、JFN関係者など)33名
回収ゴミ総量 16,695リットル (45リットル袋 371袋分)
以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモ石油株式会社  経営企画ユニット コーポレートコミュニケーション部 広報室
前田・潮田・高田
電話 03-3798-3101 FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved