共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

千葉製油所における共同事業検討に関する覚書締結について

2014年6月18日
コスモ石油株式会社
東燃ゼネラル石油株式会社

コスモ石油株式会社(代表取締役社長:森川桂造)および東燃ゼネラル石油株式会社(代表取締役社長:武藤潤)は、両社の千葉製油所(コスモ石油千葉製油所:処理能力:240,000バレル/日、東燃ゼネラルグループの極東石油工業千葉製油所:処理能力:152,000バレル/日、以下、両製油所)の千葉地区における共同事業についての検討を行ってまいりました(既報)。

両社は共同事業の実現に向け、これまでの検討状況をふまえ、今後継続検討していく具体的事項について確認し、覚書を締結しましたので下記の通りお知らせいたします。

背景 両社は、両製油所を統合することにより、「国際競争力を持った国内トップクラスの製油所を目指す」との認識で一致。よって、今後共同事業の実現に向け、覚書に沿って協議を継続し、両社は本年中の基本契約締結を目指す。
締結日 2014年6月18日
主な内容 今後継続検討していく主な具体的事項
  • 2015年1月を目途に共同事業会社設立を目指す。形態は合同会社とし、平等、公平な運営を目指す。
  • 共同事業会社設立後は段階的に製油所操業にかかるシナジー創出に取り組む。
  • 両製油所を結ぶパイプラインを設置するために詳細設計を開始し、2016年度の完成を
    目指す。
  • パイプライン完成時点で精製設備を一元化し、製油所の統合を目指す。
    *統合シナジー創出のため、常圧蒸留装置能力の見直しを含めた設備の最適化を検討
以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモ石油株式会社 経営企画ユニット コーポレートコミュニケーション部 広報室
(担当:前田・坂田)
電話 03-3798-3101
東燃ゼネラル石油株式会社 広報渉外本部(担当:甲斐、増田、江本)
電話 03-6713-4400

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved