共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

四日市製油所における原油処理能力の削減について

2014年3月11日
コスモ石油株式会社
経営企画ユニット
コーポレートコミュニケーション部 広報室

コスモ石油株式会社(代表取締役社長:森川桂造)は、本日、四日市製油所における原油処理能力の削減を決定しましたので下記の通りお知らせいたします。

本件は、「エネルギー供給構造高度化法」に関する暫定的措置であり、本日、「原油等の有効利用目標達成計画の変更」の届を経済産業省へ提出し、受理いただきました。

1.原油処理能力の削減内容

製油所名

見直し後公称能力

削減量

千葉製油所

240,000バレル/日

変更なし

四日市製油所

112,000バレル/日

マイナス43,000バレル/日

堺製油所

100,000バレル/日

変更なし

合計

452,000バレル/日

マイナス43,000バレル/日

(1バレル≒159リットル)

2.実施時期

2014年3月31日(月曜日)

以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモ石油株式会社 経営企画ユニット コーポレートコミュニケーション部 広報室 前田・坂田
電話 03-3798-3101 FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved