共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

2014年2月原油処理量計画について

2014年2月6日
コスモ石油株式会社
経営企画ユニット
コーポレートコミュニケーション部 広報室

コスモ石油株式会社(代表取締役社長:森川桂造)は、先月に続き、2月の原油処理量を以下の通り当初計画から削減することといたしました。

当社は、昨年7月に坂出製油所の精製装置を全て停止し、既に大幅な原油処理量削減を行っておりますが、引き続き減産体制を維持するとともに、軽油を中心に積極的に海外への輸出を行うことで、灯油を中心とした国内の石油製品需要減少に対応してまいります。

原油処理量見込み

(単位:千キロリットル)

2月原油処理

当初計画

2,104

見込み

1,978

計画差

マイナス126(マイナス6%)

稼働率見込み

90%

3月以降につきましても、国内の石油製品需要にあわせて原油処理量の削減を検討してまいります。

以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモ石油株式会社 経営企画ユニット コーポレートコミュニケーション部 広報室 前田・坂田
電話 03-3798-3101 FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved