共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

SSバックアッププログラム
「コスモビークルビジョン"ココロも満タンに"宣言2014」について

2014年1月24日
コスモ石油株式会社
経営企画ユニット
コーポレートコミュニケーション部 広報室

コスモ石油株式会社(代表取締役社長:森川桂造)は、カーライフ全体をターゲットとし、お客様にとって最適なカーライフを提供することで、コスモステーションの大幅な収益改善を実現する「カーライフ価値提供業」への変革を目指して「コスモビークルビジョン」を打ち出し取り組んでいます。

2013年度に取り組んできた実績やお客様からの評価をもとに、「カーライフ価値提供業」への変革をバックアップするプログラムとして、「コスモビークルビジョン"ココロも満タンに"宣言2014」を策定しましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.テーマ

お客様に信頼・支持されるブランドの構築と最適なカーライフを提供する「カーライフ価値提供業」への変革の実現

2.「コスモビークルビジョン"ココロも満タンに"宣言2014」概要

1) 「"ココロも満タンに"宣言3つの約束」の徹底

コスモビークルビジョンの実現とカーライフ価値提供業への変革を目指し、「"ココロも満タンに"宣言3つの約束」を高いレベルで実践していきます。

2) コスモビークルビジョン実現施策の評価と実績

2013年度に取り組んできたビークルビジョン3つの実現施策である、顧客の創造車両販売への積極的な取り組みお客様との関係性強化は、お客様から支持され、期待・ニーズにしっかりと応えていることがわかり、これらの実現施策に取り組んだ結果、収益が大きく改善し、強い競争力を持つコスモステーションとなりました。

3) ビークルビジョン実現施策、2014年度の取り組み

2014年度は「カーライフ価値提供業」への変革を実現するために、以下の通り3つの実現施策をさらに加速・高度化を図っていきます。
また、ビークルビジョン実現施策を最大限に活かすためには「人材」の育成が必要不可欠と考えることから、新たに「人材育成」を施策の中心として位置づけて取り組みます。具体的には、「顧客感動満足」の実現とコスモステーションの業績向上を目指すために人材育成を通して「従業員満足」を向上させ、「従業員感動満足」の実現を図ります。

  1. 顧客の創造
    イオンを中心とした異業種との提携による顧客創造活動をさらに発展させるとともに、コスモ・ザ・カードや法人様向けのコーポレートカード、さらに現金のお客様への新たなアクションへの取り組みを強化し、顧客の創造を実現していきます。また、他社元売りに先駆けてWAON決済導入に取り組むことにより、急増する電子マネー決済へのニーズに応えていきます。
  2. 車両販売への積極的な取り組み
    コスモスマートビークルへの取り組みをさらに加速させることにより、2014年度末までに累計20,000台の販売を実現するべく、お客様のニーズに合わせた商品開発を進め、商品力の強化を行います。
  3. お客様との関係性強化
    お客様のニーズに合わせて、コスモ・ザ・カード会員様向けインターネットサイトである「コスモビークルライフ」のコンテンツの拡充を行うとともに、マイSS加盟店の収益改善をサポートするマイSS登録会員獲得・活用プログラムを提供します。

3.主な提供機能

コスモステーションにおける「"ココロも満タンに"宣言3つの約束」の徹底とお客様に信頼、支持される「カーライフ価値提供業」への変革を実現するために、以下を提供します。
1) "ココロも満タンに"宣言3つの約束
  1. 3つの約束診断
    従来の店頭オペレーション項目を中心とした診断に、お客様の「再来店意向」に関する項目を加えることで、お客様に再来店いただけるSS作りにフォーカスした診断へと大幅な内容の見直しを図ります。
  2. カスタマーセンター
    近年のお客様のニーズ・要求基準に応えられるよう、カスタマーセンターの高度化を図ります。
  3. CSR診断
    コスモブランドがお客様からの支持を確立するために、CSRの徹底をコスモグループ全体で取り組みます。
  4. BCP(事業継続計画)への取り組み
    東日本大震災の経験を踏まえ、ライフラインとしての役割を果たすため、全国で約400SSを災害時のBCP拠点とするべく取り組みます。
2) サポート施策
  1. ビークルシステム
    i-POS、コスモオンラインやストアマネジメントシステムといった既存のシステムの高度化・連携を図り、「カーライフ価値提供業」の実現をシステム面からもサポートします。
  2. コスモ・ブランドアカデミー
    お客様の期待に高い水準で応えるべく、コスモステーションのスタッフが確かな知識と高い技術力・販売力を身に付け、責任を持ってお客様への対応ができるよう人材育成をサポートします。特に近年急増しているハイブリッド車を中心とした次世代自動車のメンテナンス技術の習得に対しては、新たな研修コースを設けて取り組みます。

4.案内方法

「コスモビークルビジョン"ココロも満タンに"宣言2014」は昨年に引き続き、環境への配慮と情報の拡張性の観点から、冊子配布ではなくインターネットを活用し、ご案内いたします。
以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモ石油株式会社 経営企画ユニット コーポレートコミュニケーション部 広報室 前田・坂田
電話 03-3798-3101 FAX 03-3798-3841


本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved