共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

『リース契約車両への燃料販売システム』に関する
ビジネスモデル特許を取得いたしました。

2013年12月16日
コスモ石油株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報室

コスモ石油株式会社(代表取締役社長:森川桂造)では、2010年12月よりオートリース事業「コスモビークルリース」を推進しており、本年度中に累計契約台数10,000台を突破する見込みです。

この度、当事業が提供しているサービスの一つであるリース契約車両への燃料油値引きに関する仕組みが『リース契約車両への燃料販売システム(*)』としてビジネスモデル特許を取得しましたのでご報告いたします。

今回ビジネスモデル特許を取得した燃料販売システムは、お客様のリース契約内容に応じて燃料油値引きを提供するシステムであり、当社独自のサービスである「燃料油値引き付き自動車リース」の提供を実現しております。

当社では、2013年度よりコスモビークルビジョンを掲げ、「カーライフ価値提供業」への変革を目指しており、今後も、コスモビークルビジョンの中核サービスである「コスモビークルリース」を通じて、お客様のカーライフに一層貢献できますよう取り組んでまいります。

(*)『リース契約車両への燃料販売システム』(特許番号:特許第5385246号)
サービスステーション(SS)にて顧客管理システムを利用し、顧客へリース車両の販売を行うとともに、リース車両への燃料油販売に際し、契約内容に応じた燃料油値引きを提供するシステム。
以上
コスモビークルリース

「コスモスマートビークル」は、『「軽々カーライフ!」始まっています!』をコンセプトに、お客様の様々なカーライフのニーズをサポートする商品・
サービスを提供してまいります。「コスモビークルリース」はその中核となる事業です。

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモ石油株式会社 コーポレートコミュニケーション部 広報室 前田・坂田
電話 03-3798-3101 FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved