共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

組織改定のお知らせ

2013年5月14日
コスモ石油株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報室

コスモ石油株式会社(本社:東京都港区 資本金:1,072億円 代表取締役社長:森川桂造)は、2013年6月25日付で組織改定を実施いたします。その内容を下記の通りお知らせいたします。

1.組織改定の目的

当社グループは、第5次連結中期経営計画の実行度を高めるため、製油所の安全・安定操業とリスク管理体制の強化、および各事業の収益力向上を目的とした組織改定を実施いたします。

2.組織改定の概要

「ユニット制」を導入し、本社の全23部・購買センター、支店・製油所などの事業所、関係会社を事業・機能毎に集約します。新たに8つのユニットを設置することで、戦略の立案と実行、および収益の責任を明確にし、事業単位での収益最大化を図ります。また各事業を担当する役員の管掌範囲もユニット単位といたします。

今回の改定により新設するユニットは、製油所安全管理を含む全社のリスク管理を目的とした「リスクマネジメントユニット(*1)」、収益力の強化を目的とした「供給ビジネスユニット(*2)」「販売ビジネスユニット」「資源開発ビジネスユニット」「事業開発ビジネスユニット(*3)」、当社グループ全体の最適化を目的とした「経営企画ユニット」「経営管理ユニット」「技術研究ユニット」となります。

*1 「リスクマネジメントユニット」には、製油所の安全管理に特化した製油所安全部、および全社のリスクを一元管理するCSR環境部を新設し、当社グループ全体への牽制機能を強化します。

*2 「供給ビジネスユニット」は、原油調達から石油精製に関わるサプライチェーンの一貫体制の構築を目的とし、新設する供給部、製造技術部、製品部と既存の原油外航部の4部が所属します。

*3 「事業開発ビジネスユニット」は、本中期経営計画期間中の着実な収益確保、および将来を見据えた新規事業モデルの構築を目的とし、石油化学事業部、潤滑油事業部、発電・ガス事業部、ALA事業部の4部を新設します。

組織の詳細については以下を参照下さい。

組織図

拡大図を表示
組織図

*1 新設した部署

*2 OS(アウトソーシング)4社:コスモペトロサービス、コスモテクノ四日市、関西コスモ物流、坂出コスモ興産

*3 石油開発各社: アブダビ石油、カタール石油開発、コスモアシュモア石油、合同石油開発

*4 石油化学各社: コスモ松山石油、丸善石油化学、CMアロマ、Hyundai Cosmo Petrochemical

*5 秘書室および監査室は社長直轄組織といたします

以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモ石油株式会社 コーポレートコミュニケーション部 広報室 前田・坂田
電話 03-3798-3101 FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved