共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

ヒュンダイオイルバンクとの緊急時の相互協力体制構築に関する
覚書締結について

2013年5月9日
コスモ石油株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報室

コスモ石油株式会社(代表取締役社長:森川桂造)とヒュンダイオイルバンク株式会社(代表取締役社長:権 五甲、以下:HDO)は、昨今、急速に高まっているエネルギーの安定供給に対する社会からのニーズにこたえるため、自然災害などの緊急時における相互協力体制を構築することに本日合意しましたので、以下の通りお知らせ致します。

今回の覚書締結により、当社とHDOは、エネルギー供給事業者として、石油製品の相互融通などを含む協力体制を構築し、緊急時においても石油製品の安定的な供給に努めてまいります。

覚書締結日 2013年5月9日(木曜日)
契約期間 2013年5月9日より2年間(以降1年間ごとの自動更新)
主な協力範囲
及び内容
1.供給分野での協力
: 石油製品の供給に支障が生じた場合、原油・石油製品・半製品の優先供給や
相互融通を行い、安定供給を継続します。
2.精製分野での協力
: 製油所での精製が困難となった場合、双方の製油所に原油や半製品を持ち込み
「委託精製」を行います。
3.物流分野での協力
: 輸送手段の手配が困難となった場合、石油タンカーなどの相互融通を行い、
石油製品輸送を継続します。

当社とHDOは、両社の合弁会社Hyundai Cosmo Petrochemical株式会社によるパラキシレン事業をはじめ、技術、研究分野など幅広い協力関係を築いており、今回の相互協力体制の構築を通じて、両社の関係をより強固なものとしてまいります。


以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモ石油株式会社 コーポレートコミュニケーション部 広報室 前田・坂田
電話 03-3798-3101 FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved