共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

カタール国ラファン・リファイナリー2株式会社への資本参加

2013年4月22日
コスモ石油株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報室

コスモ石油株式会社(社長:森川桂造)と出光興産株式会社(社長:中野和久)、丸紅株式会社(社長:国分文也)、三井物産株式会社(社長:飯島彰己)の4社は、カタール国営石油会社であるカタール・ペトロリアム社およびトタール社とラファン・リファイナリー2株式会社へ出資することで合意し、2013年4月21日合弁契約に調印しました。当社の出資比率は2%です。

当社は、2006年にラファン・リファイナリー株式会社の株式取得による出資を行いました。2009年には、ラス・ラファン工業都市に建設された第1製油所(精製能力:日量14万6千バレル)が稼働し、安定操業しています。

今回のラファン・リファイナリー2株式会社は、第1製油所と同規模の第2製油所を建設予定であり、プロジェクトの総コストは、約15億米ドルとなる見込みで、2016年後半の完成をめざしています。

第2製油所では、第1製油所と同様に世界最大級の埋蔵量を誇るノース・フィールド天然ガス田から産出されるコンデンセートを精製して、ナフサ・灯油・軽油・LPガスなど石油製品を生産すると共に、軽油については軽油深度脱硫設備を備え、さらなる付加価値の向上を図る計画です。

【ラファン・リファイナリー2株式会社】
設立年月 2013年4月予定
所在地 カタール国ドーハ
出資者(比率) カタール・ペトロリアム社(84%)、トタール(10%)
コスモ石油(2%)、出光興産(2%)、丸紅(1%)、三井物産(1%)
以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモ石油株式会社 コーポレートコミュニケーション部 広報室 前田・坂田
電話 03-3798-3101 FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved