共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

大規模太陽光発電(メガソーラー)事業を目的とした合弁会社設立に関するお知らせ

2013年1月16日

コスモ石油株式会社
昭和シェル石油株式会社
株式会社日本政策投資銀行

コスモ石油株式会社(代表取締役社長:森川桂造)、昭和シェル石油株式会社(代表取締役社長:新井純)、株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:橋本徹)の3社は、共同でメガソーラー事業に取り組む事を決定し、合弁会社設立に関して基本合意しましたので、以下の通りお知らせ致します。

我々3社は、今回の事業を通じて、日本におけるクリーンで安全なエネルギーの持続的な供給に取り組んでまいります。


1.合弁会社の概要

社名 CSDソーラー(仮称)
設立年月 2013年1月末(予定)
発電容量 約26,000キロワット
事業内容 太陽光発電設備の運営管理および発電した電気の一般電気事業者への売電
使用パネル ソーラーフロンティア製(昭和シェル石油子会社)

2.パネル設置予定地

コスモ石油と東亜石油(昭和シェル石油子会社)の合弁会社である扇島石油基地跡地(神奈川県横浜市)および、コスモ石油の日立油槽所跡地(茨城県日立市)、大分油槽所跡地(大分県大分市)、徳島油槽所跡地(徳島県板野郡)、福井油槽所跡地(福井県坂井市)、谷山基地(鹿児島県鹿児島市)等を含め計8カ所

3.今後の予定

2013年春頃 一部サイトの建設開始

2013年末頃 一部サイトでの商業運転開始、その他サイトについても順次運転開始予定

以上

【本件に関するお問い合わせ先】

コスモ石油株式会社
コーポレートコミュニケーション部広報室 前田・坂田
03-3798-3101
昭和シェル石油株式会社
広報部 大津
03-5531-5591
株式会社日本政策投資銀行
経営企画部広報・CSR室 山本・稲葉
03-3244-1180
本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved