共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

海上へのアスファルト一部漏洩について(第3報)

2012年7月6日
コスモ石油株式会社

6月28日に発生した海上へのアスファルト一部漏洩(6月28日既報)につきまして、関係する監督官庁の
ご指示・ご指導のもと、アスファルトの回収作業を継続しておりますが、現時点での状況につきまして、以下の通りご報告致します。

1. 海上への推定漏洩量 タンクから漏洩した437キロリットル(15℃換算)のアスファルトの大部分が海上に流出したという一部報道がありましたが、当社で推算した結果、海上への流出量は約72キロリットル(15℃換算)と推定致しました。

また、海上へ流出したアスファルトはオイルフェンス内に留まって回収を継続していますが、この内約2キロリットルがオイルフェンスの外に漏洩したと浮流油の状況から推定致しました。
2. 漏洩原因 調査中です。

地域の皆様を始め、関係する多くの方々に多大なご心配・ご迷惑をおかけしておりますことを
深くお詫び申し上げます。


以上
本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved