共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

海上へのアスファルト漏えいについて(第2報)

2012年6月28日
コスモ石油株式会社

本日発生した海上へのアスファルト漏洩につきまして、近隣住民の皆さま方をはじめ、多くの方々に多大なご心配・ご迷惑をおかけしておりますこと深くお詫び申し上げます。

現在、漏洩したアスファルトの回収と原因の究明に全力を挙げ取り組んでおりますが、現時点での状況につきまして、以下の通りご報告致します。


1.漏洩日時

  • 2012年6月28日(木曜日)午前7時18分頃
    現在、漏洩は停止しています

2.漏洩場所

  • コスモ石油千葉製油所(所在地:千葉県市原市五井海岸2)
    505番アスファルトタンク(容量:1,000キロリットル)

3.タンクからの推定漏洩量

  • 437キロリットル(15℃換算)
    漏洩したアスファルトの一部が海上に流出しました。
    海上への流出量の特定には至っておりません。

4.漏洩原因

  • 調査中

5.対策

  • 8時頃オイルフェンスを展張し、油の拡散を防止。
    現在、アスファルトの回収を実施中。

6.負傷者

  • 無し

7.入出荷状況

  • 一部油種(アスファルト)を除き、通常通り出荷中。
以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモ石油株式会社 コーポレートコミュニケーション部 広報室 前田・坂田
電話 03-3798-3101  FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved