共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

石油学会技術進歩賞の受賞について

2012年5月25日
コスモ石油株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報室

コスモ石油株式会社(本社:東京都港区、資本金:1072億円、代表取締役社長:木村彌一)では、5-アミノレブリン酸(以下、ALA *1)の製造技術開発と新規用途開発を進めておりますが、この度、これらの成果が認められ、「平成23年度 石油学会 技術進歩賞」を受賞しましたのでお知らせいたします。

受賞名 平成23年度 石油学会 技術進歩賞(*2)
受賞題目 「石油発酵技術を基盤とする5-アミノレブリン酸の工業製造法と新規用途開発」
受賞理由 これまでの化学合成法による製造ではなく、石油発酵技術を基盤とする微生物変換技術を活用した生産技術の開発に1980年代後半より取り組み、従来の方法に比べてALAの量産化・低コストを実現し、工業製造レベルでの製造法を確立しました。
また、当社ではALAの新規用途開発にも取り組んでおり、植物分野における成長促進や耐塩性向上といった有用な効果を世界で初めて発見しました。
これらの技術開発を進めた結果、ALAを配合した液体肥料分野と言う新たな用途を開拓し、実用化まで進めた成果が高く評価され、本受賞に至りました。

今後は、医薬、食品、飼料など様々な用途に合わせたALAの製造技術を開発し、実用化へつなげてまいります。
受賞の盾を受け取る当社中央研究所
舩田社員
  • *1 : ALAはアミノ酸の一種であり、植物の葉緑素、動物の血液中のヘムなど動植物に無くては
    ならないポルフィリン類と呼ばれる物質の唯一の原料となるものです。
  • *2 : 本技術進歩賞は、石油学会が石油、天然ガス、石油化学工業、ならびにこれらに関連する
    プロセス等について、技術開発または改良を行い、すぐれた業績をあげたものに授与される賞です。
以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモ石油株式会社 コーポレートコミュニケーション部 広報室 前田・金田
電話 03-3798-3101 FAX 03-3798-3841


本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved