共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

千葉製油所液化石油ガス出荷装置及び貯槽設備の使用停止命令解除と
一部精製装置の保安検査証の受領について

2011年12月27日
コスモ石油株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報室

コスモ石油株式会社(本社:東京都港区、資本金:1,072億円、代表取締役社長:木村彌一)千葉製油所で3月11日発生した火災・爆発事故につきましては、地域の皆様を始め、関係する多くの方々に多大なご迷惑とご心配をおかけしました事を深くお詫び申し上げます。

現在稼働停止中の当社千葉製油所・直接脱硫装置等の一部精製装置については、本日27日、千葉県による高圧ガス保安法に基づく保安検査結果を踏まえ『保安検査証』を受領いたしました。また、千葉県知事より液化石油ガス出荷装置および貯槽設備の使用停止命令解除を受けましたので併せてご報告いたします。

今回『保安検査証』を受領した直接脱硫装置等の一部精製装置につきましては、今後、既に策定した再発防止策の取り組みおよび健全性の確認等、安全確保を徹底したうえで稼働再開に向けた準備を進めます。他の精製装置につきましても順次保安検査を受け、稼働再開に向けて取り組んでまいります。

なお、千葉製油所の完全復旧時期は現時点では未定ですが、今後は関係行政のご了解および近隣住民の皆さまのご理解を得ながら、焼失した液化石油ガスタンク群の再建を進め、安全を最優先し全力で全面再開に向け取り組んでまいります。

以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモ石油株式会社 コーポレートコミュニケーション部 広報室 前田・金田
電話 03-3798-3101 FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved