共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

「コスモ アースコンシャス アクト クリーン・キャンペーン」
義援金プログラムの結果報告

2011年12月5日
コスモ石油株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報室

コスモ石油株式会社(本社:東京都港区、資本金:1,072億円、代表取締役社長:木村彌一)は、持続可能な社会の実現をめざして、地球環境保全に関わる様々な取り組みを実施しています。

こうした取り組みの一環として、当社は、TOKYO FM及びJFN(全国FM放送協議会)加盟局と共に、地球環境の保護と保全のために呼びかけていく活動「コスモ アースコンシャス アクト」を展開しております。

「コスモ アースコンシャス アクト」では、より多くの方々に地球環境の大切さと当社の環境保全への取り組みを理解していただくために、全国の海や公園などを舞台に、自然と親しみながら清掃活動を行う「クリーン・キャンペーン」を実施してまいりました。また、本年度は"みんなで拾おう!みんなで支えよう!"のメッセージのもと、東日本大震災で被災された方々を支援するための義援金プログラムを組み込んで展開してまいりました。

本年7月から11月までの全国38局で行った清掃活動と、野口健さんをお迎えして実施した富士山での清掃活動で収集したゴミ量の合計は「499,815リットル」となりました。本プログラムでは、ゴミ量1リットルに対して10円の義援金を寄付しますので、「4,998,150円」を義援金として寄付いたします。

また、全国38カ所の清掃活動に参加した皆さまからお預かりした募金「90,425円」に、富士山での清掃活動の時に実施した"野口健さんからのネパールお土産チャリティ募金"「43,700円」を併せ、募金総額は「134,125円」となりました。

義援金ならびに「クリーン・キャンペーン」に参加いただいた皆さまからの募金額の合計「5,132,275円」は、コスモ アースコンシャス アクト事務局(TOKYO FM)から「JFNヒューマンコンシャス募金」へ12月15日に寄付する予定となっており、日本赤十字社を通じて、東日本大震災により被災された方々の支援として役立てられます。

「コスモ アースコンシャス アクト」のオフィシャルホームページ内でもご報告させていただいております。(http://www.tfm.co.jp/earth/)

ご参加いただきました多くの方々のご協力に感謝を申し上げるとともに、被災地の1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモ石油株式会社 コーポレートコミュニケーション部 広報室 前田・金田・前島
電話 03-3798-3101 FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved