共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

当社千葉製油所における合同事業所防災訓練実施について

2011年10月5日
コスモ石油株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報室

コスモ石油株式会社(本社:東京都港区、資本金:1,072億円、代表取締役社長:木村彌一)では、3月11日に発生した千葉製油所での火災・爆発事故を受け、全社を挙げて再発防止策に取り組んでおります。この度、再発防止策の一環として、大規模地震を想定した合同事業所防災訓練を実施しましたのでお知らせ致します。

実施日時 2011年10月5日(水曜日) 13時30分~15時30分
実施場所 コスモ石油株式会社 千葉製油所
訓練概要

防災訓練は、千葉製油所の近隣企業と監督官庁及び当社関係者の総勢約300人で行ないました。今回の防災訓練は、大規模地震が発生したことにより、ナフサタンク周辺で製品が大量漏洩し、その後火災が発生した前提で実施しました。通常の訓練内容に加え、3月11日に発生した東日本大震災時の反省点も踏まえ、近隣企業や監督官庁との連携・伝達手段の確認、及び近隣住民の方々に向けた広報活動訓練も実施致しました。また、協力会社を含む製油所内の全員を対象とした避難方法についても改めて確認を行いました。

コスモ石油では、今回の防災訓練の結果を踏まえ、不測の災害や緊急事態が発生した際も被害を最小限に抑えるよう、全社を挙げて再発防止策に全力で取り組んでまいります。

以上
訓練の様子
訓練の様子
訓練の様子
訓練の様子

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモ石油株式会社 コーポレートコミュニケーション部 広報室 前田・金田
電話 03-3798-3101  FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved