共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

「コスモビークルリース・レンタカー」による被災地支援実施について
~燃料油・メンテナンス・保険付き車両を合計120台以上被災地へ提供~

2011年5月26日
コスモ石油株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報室

コスモ石油株式会社(本社:東京都港区、資本金:1,072億円、代表取締役社長:木村彌一)では、被災地向けの石油製品供給体制構築に努めてまいりましたが、この度、新たに東日本大震災で甚大な被害を受けられた岩手県、宮城県、福島県の沿岸部自治体向けに、「燃料・保険・メンテナンス付き車両」を6月中旬より無償で貸与する事といたしました。

貸与期間は2年間とし、提供車両は27台、提供燃料油数量は最大72,000リットルを予定しており、被災地での荷物の運搬、ボランティアの方々の移動手段、被災地にお住まいの方々への支援など、各自治体のニーズに応じてご利用いただきます。

併せまして、上記3県にお住まいの個人の皆様に対しては、100台の車両を2年間特別価格で提供し、上記特別価格の一部を支援するとともに、毎月100リットルまで燃料油1リットルあたり5円の割引を行います。

当社では、自治体・個人の皆様に対して、合計120台以上の車両を提供することで、被災された皆様へのカーライフサポートとして本支援を実施してまいります。

以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモ石油株式会社 コーポレートコミュニケーション部 広報室 前田・金田
電話 03-3798-3101 FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved