共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

当社サービスステーションにおける今夏の節電対策について

2011年5月25日
コスモ石油株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報室

コスモ石油株式会社(本社:東京都港区、資本金:1,072億円、代表取締役社長:木村彌一)では、経済産業省電力需給対策本部が要請している「夏期の電力需給対策」に則り、東日本大震災の影響による夏場の電力供給不足における節電対策として、当社系列の特約店とサービスステーション(以下SS)での取り組みを下記の通りご報告致します。

対象期間 2011年7月1日(金曜日)~2011年9月30日(金曜日)
取り組み時間帯 平日9時~20時
対象特約店・SS 東京電力、東北電力管内に所在する特約店とSS
取り組み内容
  1. 上記対象期間における使用最大電力を、原則、前年比▲15%以上抑制する。
  2. 節電の協力を図る為、下記のツールを配布する。
    • 節電マニュアルの配布
      1.照明点灯時間の短縮
      2.待機電力の削減
      3.エアコン設定温度28度以上等を中心とした対応
    • 節電効果を計算できる「電力使用量計算シート」の提供。
    • 節電目標を掲示する「節電取組宣言書」の提供。
  3. 自主的に具体的な抑制目標とそれぞれの事業形態に適合した計画を策定し、
    「節電取組宣言書」を事業所・SSの分かりやすい場所へ掲示する。

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモ石油株式会社 コーポレートコミュニケーション部 広報室 前田・金田
電話 03-3798-3101 FAX 03-3798-3841

以上
本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved