共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

平成23年度入社式の開催について

2011年4月1日
コスモ石油株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報室

コスモ石油株式会社(本社:東京都港区 資本金:1,072億円 代表取締役社長:木村 彌一)は、本日、
平成23年度新入社員入社式を開催いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

日時 2011年4月1日(金曜日)午前10時より
場所 コスモ石油株式会社 本社会議室
新入社員 総合職10名 計10名

<<木村彌一社長挨拶要旨>>

本日、入社式にこうして10名の皆さんを迎えることができ大変嬉しく思います。厳しい就職活動で大変ご苦労されたと思いますが、多くの会社の中から『コスモ石油』を選ばれた皆さんを心より歓迎致します。頼もしく大きな戦力が、また当社に加わりました。

さて、この度の東北地方太平洋沖地震では、戦後最悪の災害となり、多くの方々が被災されました。心よりお悔やみとお見舞い申し上げます。当社の社員やその家族も多く被災し、未だ数名の社員の安否が不明であり、無事を祈るばかりです。さらに、千葉製油所の火災を始め、東北や関東地方の当社サービスステーションなどの設備も大きな被害を受けました。しかしながら、千葉製油所の火災はすでに鎮火しており、全社員一丸となって一刻も早い復旧に向けて取り組みを始めておりますので、皆さんも早く戦力となるように一所懸命努力してください。

この震災により、中長期的には、様々な政策、考え方、システムは大きな変革を迎えると思われ、特に、エネルギーに関して従来の政策が転換されるのではないかと思います。石油は、国内では少子高齢化、省エネ、さらには環境問題などにより需要が減少するとしても、将来に亘り日本のエネルギーの主力、主役であり続けるという見方をこれまでもしておりましたが、この大災害でさらに石油の社会的な重要性は増すと思います。エネルギーの安定供給というエネルギー企業としてのわが社の責務はさらに大きくなり、その使命を今まで以上に果たしていかなくてはなりません。皆さんには、この大変革の時代にエネルギー企業に入社されたわけであり、 その責務を十分理解し、逆境に負けず、チャレンジ精神を常に持って、日々業務に邁進して頂きたいと思います。

これからの会社生活では、楽しい事もありますが、多くの困難に直面し、悩む事になろうかと思います。そういう時こそ、明るく前向きな気持ちで取り組んで欲しいですし、それはきっと自身の成長にも繋がります。皆さんの周りには、頼りになる仲間や先輩がたくさんいますので、失敗を恐れず、思い切って仕事をして下さい。また、皆さんには、礼儀正しく、道徳心を大切にした思いやりのある社員になってもらいたいと思います。如何に能力に優れ、どんなに仕事が出来ても、人間味豊かで無ければ長く活躍することは出来ません。是非、周囲から愛され、信頼される社員になって下さい。明日のコスモ、明日の日本を担うという強い気持ちで頑張って頂きたいと思います。

以上
本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved