共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

FTSE4Good Global Index 9年連続採用について

2011年3月31日
コスモ石油株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報室

コスモ石油株式会社(本社:東京都港区、資本金:1,072億円、代表取締役社長:木村彌一)は、社会的責任投資(SRI)の指数として世界の企業が対象の「FTSE4Good Global Index」に、引き続き採用されましたのでお知らせいたします。2003年3月に日本の石油会社として初めて採用され、今年で9年連続となります。

FTSE4Good Global Index(URL:http://www.ftse.com/ftse4good)は、2001年にFTSEグループ(英国のフィナンシャル・タイムズ社とロンドン証券取引所の共同出資会社)が、環境・社会に関する国際基準に達した企業銘柄を選定したもので、企業の社会的責任(CSR)を果たしているグローバル企業への投資機会を提供しており、社会的責任投資(SRI)商品の代表的な指標であると言われています。

FTSE4Goodのロゴマーク

2011年3月現在、世界25ヵ国720社、そのうち日本企業190社が、FTSE4Good Global Indexに採用されています。

当社は、環境マネジメント基準、人権基準、および気候変動選定基準に関する必要項目を達成したことにより本インデックスへの組み入れ継続が認められました。

今後もコスモ石油グループは「調和と共生」と「未来価値の創造」を経営理念に掲げ、将来にわたる持続的発展の実現に向けて、積極的に社会的責任を果たしてまいります。

以上
本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved