共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

堺製油所の「ETBE装置」竣工について

2011年2月7日
コスモ石油株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報室

コスモ石油株式会社(本社:東京都港区、資本金:1,072億円、代表取締役社長:木村彌一)では、かねてより当社堺製油所にて進めておりましたバイオETBE(*1)の製造装置(ETBE装置)が完成しましたのでお知らせ致します。

今回の装置の完成で、当社は輸入したバイオエタノールからバイオETBEを製造し、生産されたバイオETBEを配合したバイオガソリンを当社サービスステーション(SS)にて販売(*2)してまいります。

完成したETBE装置
完成したETBE装置

【装置概要】
製造能力 1,850バーレル/日
装置完成日 2011年1月末
営業運転開始 2011年4月(予定)
(*1)ETBE
「エチル・ターシャリー・ブチル・エーテル」の略称で、バイオエタノールと石油系ガスである
イソブテンを合成して製造される物質。
(*2)バイオガソリン販売SS
当社は全国で369ヶ所のSSでバイオガソリンを取り扱っております(2011年1月末現在)。
取り扱いSSは、当社HPのSS検索より「バイオガソリン販売店」の項目にチェックを入れ、
検索する事ができます。
http://www.cosmo-oil.co.jp/ss/search/
以上

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモ石油株式会社 コーポレートコミュニケーション部 広報室 前田・金田
電話 03-3798-3101 FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved