共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

グリーン電力証書を活用した「グリーン充電サービス」の提供について

2010年7月22日
コスモ石油株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報室

コスモ石油株式会社(本社:東京都港区、資本金:1,072億円、代表取締役社長:木村彌一)は、神奈川県の電気自動車普及推進の取り組みに賛同し、株式会社スリーエフ(本社:神奈川県横浜市中区、資本金:13億9,615万円、代表取締役社長:中居勝利、以下スリーエフ)とエナジーグリーン株式会社(本社:東京都新宿区、資本金:1,625万円、代表取締役:飯田哲也、以下エナジーグリーン)と共同で、横浜市のスリーエフ2店舗に電気自動車(以下、EV)向けの200V充電器を設置し、グリーン電力証書を活用した充電サービス「グリーン充電サービス」を開始しましたので、下記の通りお知らせいたします。

  1. サービス提供店舗
    スリーエフ 都筑大棚店
    神奈川県横浜市都筑区大棚町136-1
    スリーエフ 都筑勝田橋店
    神奈川県横浜市都筑区勝田町1049番地
  2. サービス提供時期
    2010年7月23日~2011年6月30日
  3. 利用対象
    スリーエフが導入済みのEV営業車、コスモEV会員(*1)に加え、
    同店舗に来店されたお客様もご利用いただけます。
  4. 利用にあたって
    同サービスのご利用頂くには、当社の発行するコスモEV会員カード(*2)が必要となります。
    カードが無い場合も、上記2店舗でカードの貸し出しを行っておりますので、店舗スタッフへお尋ねください。
  5. 利用料金
    当面の間、無料でご利用いただけます。
  6. 充電設備
    当社が開発に携わった200V充電器を各1基設置します。同充電器は1基で2台まで同時に充電することが出来、ICカードによる認証機能に加え、充電量を把握するための電力量計や通信モジュールを内蔵しています。

グリーン充電サービス ロゴ

今回設置した充電器

当社が今回開始するグリーン充電サービスは、当社サービスステーション(SS)に設置した太陽光発電システムから発電して生じた環境付加価値を、エナジーグリーン社がグリーン電力証書(*3)として発行、スリーエフが充電した電力量と同量の証書を購入します。利用者は今回設置した充電器を利用する事で、EVを100%グリーン電力で充電することが出来ます。

今後EVの普及が予想される中、グリーン電力によるEVへの充電は、社会的にも大きな課題となるものと考えられています。しかしながら、EV充電器近くに自然エネルギー発電設備を設置することは、設置費用や設置場所等の制約がある為、今回のグリーン電力証書を活用した取り組みは、グリーン電力によるEVへの充電への取り組みとして価値のあるものと考えております。

【グリーン充電サービスの仕組み】
(*1)コスモEV会員
ご入会頂く事でEV会員カードを発行し、当社SSに設置してある全ての急速/200V充電器をご利用頂く事ができます。申し込み方法や充電器設置場所等の詳しい情報は当社HPをご参照ください。
http://www.cosmo-oil.co.jp/ss/ev/index.html
※充電設備は当面の間、無料でご利用いただけます。
(*2)コスモEV会員カード
当社がコスモEV会員向けに発行する、急速/200V充電器の利用に必要な認証カードで、当社の充電器であればどこでも利用する事ができます。
(*3)グリーン電力証書
グリーン電力とは、風力、太陽光、バイオマス、水力、地熱などの自然エネルギーによって発電された電力のことです。石油や石炭と違って、自然エネルギーによる発電は発電するときにCO2を発生しない為、「環境価値」をもっていると考えられています。「グリーン電力証書」 は、自然エネルギーの確かな「環境価値」を証明書として証書化したもので、電力会社から供給される電気とともに購入することで、使用した電力をグリーン電力とみなすことが出来ます。
以上
本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved