共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

コスモ石油社会貢献活動 お父さんと子どものワークショップ
「パパとキッズのアートプログラムpart2
~ 世界でたった1つのかたち ~ with ノッポさん」
東京・こどもの城での開催のご報告

2010年5月6日
コスモ石油株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報室

コスモ石油株式会社(本社:東京都港区芝浦1-1-1 資本金:1,072億円 代表取締役社長:木村彌一)では「社会との共生」、「地球環境との共生」を経営理念に掲げ、平素より社会貢献活動に取り組んでおります。

その一環として「健全な次世代育成」に注力し、さまざまな社会問題にタイムリーに対峙していきたいと、子ども向けのプログラムを開催してまいりましたが、2006年より、昨今の少子化問題に鑑み「父親の育児参加を応援する」ことを目的とし、父子がコミュニケーションを楽しみながら参加できるワークショップ「パパとキッズのアートプログラム」を全国の当社支店所在地で展開しております。

2006年3月~2007年8月に全国9ヶ所で開催した同プログラム「世界でたった1つの絵本」シリーズは、アーティストのMAYA MAXXさんをナビゲーターに展開し、参加者の皆様にご好評いただきましたが、パート2として、2008年度より全国規模で幅広い世代にわたり長い間愛されている「ノッポさん」にナビゲーターをお引き受けいただき、「パパとキッズのアートプログラムpart2 ~ 世界でたった1つのかたち ~ with ノッポさん」を開催しております。

このたび、第9回目となる、「世界でたった1つのかたち」シリーズ最後のワークショップを東京で開催いたしましたので、下記の通りご報告いたします。

写真:

<開催概要>
名称 「パパとキッズのアートプログラムpart2 ~世界でたった1つのかたち~
withノッポさん」
主催 こどもの城、コスモ石油株式会社
目的 父親の子育て参加と父子のコミュニケーションを応援する
内容 ノッポさんをナビゲーターとし、父と子が共同作業を通してコミュニケーションを
深めながら、世界でたった一つの父子のかたちを作品として仕上げるワークショップ
対象 小学1~4年生とその父親
ゲスト 高見 のっぽさん、枝常 弘さん、古家 貴代美さん
企画・開催協力 NPOワンダーアートプロダクション
スタッフ コスモ石油グループ社員ボランティア
開催会場・日時
日時 2010年4月29日(木曜日・祝日) 13時~16時
会場 こどもの城

<開催報告>

大型連休初日のワークショップ当日は、春らしいさわやかな晴天に恵まれました。本プログラムに参加するこどもたちも元気いっぱい。ワークショップ開始の40分前から受付にやってきた父子もいました。

今回は68組ものご応募をいただいたため、当初予定していた20組の枠を増やし、抽選で当選した30組61名の父子をお迎えしました。

全員揃ったところで、歌のお姉さん・古家貴代美さん、続いて、ナビゲーターの高見のっぽさんが音楽に合わせて踊りながら登場すると、父子の目線は間近で見るあこがれのノッポさんにくぎ付けになりました。その後、古家さんの歌に合わせた父子の遊びがはじまると、緊張がほぐれた笑顔が会場に広がりました。

写真:
みんなで仲良く!

メインプログラムである「世界でたった1つのかたち」を作る時間では、ゴン太くんの生みの親である枝常弘さんが制作の説明を行いました。大きな紙に子どもがお父さんの、お父さんが子どものかたちをそれぞれ写し取り、お互いの絵を描いて切り取るという制作方法に、父子たちは熱心に耳を傾けていました。

制作作業がスタートすると、会場いっぱいに父子たちがそれぞれの紙を広げ、お互いの形を写し取り、お互いをじっと観察しながら顔や服装を描き込みました。子どもより熱心に制作に取り組むお父さんや、その横で「お父さんこっち向いて!」と、作業よりお父さんにかまってほしくて仕方ない子ども、また、工作が大好きで目を輝かせながらお父さんの分まで手伝っている子どもなど、様々な微笑ましい父子のやりとりが繰り広げられ、会場内は和やかな空気に包まれていました。

写真:会場の様子
写真:父子の作品を見て回るノッポさん

その後、ノッポさんによる絵本の読み聞かせがスタート。絵本のストーリーに合わせて壁画制作へとノッポさんが誘導すると、子どもたちは絵の具を手につけて、山の側面を緑と黄緑で、裾野に広がるつつじをピンクやオレンジで鮮やかに色付けました。そして次はいよいよお父さんたちの番。山の上に広がる、青空色の絵の具を手につけて、見事な空を描きました。

写真:読み聞かせの様子
写真:ハンドペインティング!
写真:
今回制作された全作品

今回は、当社と当社グループの社員計7名がボランティアとして参加し、会場準備や後片付け、父子たちの制作をお手伝いしました。

今回制作した作品は7月17日(土曜日)~8月31日(火曜日)の期間、こどもの城にて、今まで全国で制作された370を超える作品とともに展示をします。

【本件に関するお問い合わせ先】
コスモ石油株式会社 コーポレートコミュニケーション部 広報室 前田・金田・大橋・金子
電話 03-3798-3101 FAX 03-3798-3841

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved