共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

特約店の業務効率化・SS運営管理をサポートする
当社システムがビジネスモデル特許を取得しました

2010年4月20日
コスモ石油株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報室

コスモ石油株式会社(本社:東京都港区芝浦、資本金:1,072億円、代表取締役社長:木村彌一)はコスモブランド独自の販売サポートシステムとして「コスモオンラインシステム」を特約店・サービスステーション(以下、SS)に提供し活用をすすめてまいりましたが、この度、本システムがビジネスモデル特許を取得致しましたのでご報告致します。

今回ビジネスモデルを取得したのは「サービスステーション経営支援システム(*1)」と「顧客車両管理システム(*2)」で、これらのシステムを利用する事で、SSPOS情報をタイムリーに特約店・SSのパソコン・POSへフィードバックする事ができます。また、コスモ・ザ・カードをご利用のお客様に対しては、利用実績に応じたダイレクトメール(DM)を発信する事ができ、効果的な販売促進を行う事が可能になります。

引き続き当社では、ビジネスモデル特許の機能を含むコスモオンラインシステムの普及に努め、SS運営管理や顧客管理、特約店本社の業務効率化をサポートしてまいります。


以上
*1 「サービスステーション経営支援システム」(特許番号:特許第4423135号)
営業利益、カーケア収益などを日別に表示するデイリーレポート、特約店間、SS間で実績を競いあうランキング表のほか、ニーズに応じた販売管理画面を提供しております。
*2 顧客車両管理システム(特許番号:特許第4423134号)
お客様の過去の購買履歴、オイル・車検を購入された際の同時購入商品等を確認でき、この履歴によるDMの送付や、お勧め対象のお客様が来店した際にPOSへ表示させる事で、SSスタッフが商品のお勧めを行えるなど、効果的な販売促進を可能としました。

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved