共通ナビゲーションを飛ばす
プレスリリース

カタール国ラファン製油所の竣工記念式典が執り行われました

2010年4月7日
コスモ石油株式会社
コーポレートコミュニケーション部 広報室

コスモ石油株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木村彌一)が株式を保有するラファン・リファイナリー社は、4月6日、カタール国のラスラファン工業都市において、ラファン製油所 (処理量:日量14万6千バレル)の竣工記念式典を執り行いましたのでお知らせいたします。

当社は、1970年代よりカタール国と原油取引があり、カタール石油開発株式会社(当社出資比率85.8%)と合同石油開発株式会社(同比率45%)を通じて原油開発・生産事業を行い、同国でのブロック3鉱区及び11鉱区の探鉱開発事業にも参加しております。

当社はラファン製油所事業への参画によりカタール国との関係を更に強固なものとし、天然ガス事業や石油化学事業など幅広い分野でカタール国での事業を展開していきたいと考えています。

アッティア副首相兼工業・エネルギー大臣と握手する岡部会長
アッティア副首相兼工業・エネルギー大臣と握手する岡部会長
<竣工記念式典概要>
開催日 4月6日(火曜日)
場所 カタール国ラスラファン工業都市
出席者
カタール
ハマド・アルターニ首長
アッティア副首相兼工業・エネルギー大臣
スウィディ社長 ほか

日本
コスモ石油 : 代表取締役会長 岡部 敬一郎
出光興産 : 代表取締役会長 天坊 昭彦
丸紅 : 代表取締役常務 河合 紳二
三井物産 : 代表取締役専務 飯尾 紀直 ほか

その他
エクソンモービル、トタール

【ラファン・リファイナリー社概要】

設立年月 2006年9月
生産開始 2009年9月23日
所在地 カタール国ドーハ
出資者(比率) カタール国営石油会社(51%)、エクソンモービル(10%)、トタール(10%)、
コスモ石油(10%)、出光興産(10%)、丸紅(4.5%)、三井物産(4.5%)
生産能力 ナフサ(日量6万1千バレル) ・ 灯油(日量5万2千バレル)
軽油(日量2万4千バレル) ・ LPG(日量9千バレル)

以上

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved