共通ナビゲーションを飛ばす

チャリティー・ジャズ・コンサート

難病の子どもと、その家族の為の滞在施設を運営する「NPOファミリーハウス」を支援するためのチャリティー・ジャズコンサートに協賛しています。このコンサートは、滞在施設のひとつ「おさかなの家」を敷地内に持つ「魚籃寺(ぎょらんじ)」で開催しており、入場料を全額寄付しています。

写真:2017年度の活動の様子

Jazz Night @ 魚籃寺 チャリティー・ジャズ・コンサート

2017年10月27日(金曜日)

ヨーロッパで人気を誇る若手ピアニスト、フィリップ・ヤクシッツをフューチャーしたヨーロピアン・ジャズを築100年以上のお寺の歴史を感じながら、みなさまに約1時間半お楽しみいただきました。


これまでの活動

2016年度

圧倒的なテクニックで人気を誇るトップ・ギターリスト、ジェシ・ヴァン・ルーラーをフューチャーしたヨーロピアン・ジャズを築100年以上のお寺の歴史を感じながら、みなさまに約1時間半お楽しみいただきました。

写真:2016年度の活動の様子

2015年度

オランダ最高峰のピアニスト、ピーター・ビーツが率いるトリオによる演奏を築100年以上のお寺の歴史を感じながら、みなさまに約1時間半お楽しみいただきました。

写真:2015年度の活動の様子

2014年度

最も注目されている若手トランペット奏者のひとりであるリック・モルを中心としたグループ「アムステルダム・ジャズ・コネクション」の洗練されたスムース・ジャズの演奏を楽しみました。

写真:2014年度の活動の様子

2013年度

ヨーロッパ最高の演奏者の一人に挙げられているトランペット奏者「エリック・フロイマンス」が率いるジャズ・カルテット「ゲートクラッシュ」の演奏を楽しみました。

写真:2013年度の活動の様子

2012年度

演奏が始まると、堂内には心地よいジャズの音色が響きわたり、間近で繰り広げられる巧みな演奏に、来場者の熱い視線が注がれました。

写真:2012年度の活動の様子

2011年度

演奏が始まると、堂内には心地よいジャズの音色が響きわたり、演奏者の丁寧な曲紹介が来場者との距離を縮め、会場一体となった演奏が繰り広げられました。

写真:2011年度の活動の様子

2010年度

演奏が始まると堂内には心地よいジャズの音が響きわたり、観客はオランダが誇るビッグバンド、"コンセルトヘボウ"の人気ピアニストであるピーター・ビーツの美しい音色に酔いしれました。

写真:2010年度の活動の様子

2009年度

現代欧州ジャズを牽引するトランペッター、エリック・フルイマンス率いる"GATECRASH"(ゲートクラッシュ)の明るく気さくな雰囲気に包まれ、曲の間には楽しいMCを挟み、来場者と一体となった演奏が繰り広げられました。

写真:2009年度の活動の様子

2008年度

海外から来日するアーティストより、社会的意義のある演奏機会を持ちたいとの要望が多く寄せられていたことから、難病で長期入院を余儀なくされる子どもたちのご家族が滞在するための施設「ファミリーハウス」の理解と支援をめざすコンサートとして昨年に引続き開催しました。

写真:2008年度の活動の様子
本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved