共通ナビゲーションを飛ばす

パパとキッズのアートプログラム

昨今の少子化問題に鑑み「父親の育児参加を応援する」ことを目的とし、父子でコミュニケーションを楽しみながら参加できるワークショップを全国の当社支店所在地で展開しております。

パパとキッズのアートプログラム part3 ~世界でたった1つのポートレート~ with ノッポさん

活動のご紹介

この活動は、幅広い世代に長い間愛されている「ノッポさん」をナビゲーターに、父子で参加するワークショップとして展開しています。大きな紙に、お父さんと子どもそれぞれの上半身を写し取り、顔や服を描き込んで等身大のポートレートを作るプログラムです。共同で作品を作りながら、日常では感じとることができない新たな発見に気付き、ワークショップを通して父子のきずなを深めていきます。

また、ワークショップの参加費はコスモエネルギーホールディングスが同額をマッチングして、病気の子どもと家族のための滞在施設を運営する、認定NPO法人ファミリーハウスに全額寄付しています。参加することで父子のきずなを深め、また社会にも貢献できる「パパとキッズのアートプログラム」は、2011年度よりそのpart3を全国の当社事業所所在地で展開しています。

ゲスト

高見 のっぽ

高見 のっぽ

四半期以上に渡り放送された「なにしてあそぼう」「できるかな」で鮮やかに工作を生み出す"ノッポさん"として出演。作家としても多数の絵本やエッセイなどを発表するほか、テレビ、舞台の脚本・演出・振付も手がける。2005年、NHKみんなのうた「グラスホッパー物語」で歌手デビュー。第58回放送文化賞受賞。第48回日本児童文芸家協会児童文化功労賞受賞。

枝常 ひろし

枝常 ひろし

ノッポさんの番組でおなじみの「ゴン太くん」の生みの親。「できるかな」の年間プログラムの構成や「作りものスタッフ」の指揮、フジテレビの「ピンポンパン」の制作でも活躍。リサイクル工作の本など出版物多数。
古家 貴代美

古家 貴代美

大学在学中から、"歌のお姉さん"として活躍。1995年にNHK教育テレビ「ノッポさん新シリーズ」のキミちゃん役でデビュー。俳優・歌手・手話通訳者など幅広く活動中。NHKワンポイント手話レギュラー。

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved