共通ナビゲーションを飛ばす
EN  /  JA

月の沙漠コンサート

活動のご紹介活動内容について

月の沙漠コンサート

2022年10月2日(日曜日)
日・UAE外交関係樹立50周年、月の沙漠コンサート第10回公演を記念し、ゲストプレイヤーに崎元譲氏と蔡怜雄氏をお招きして華々しく開催いたしました。メンバーのソロにはイラン(古くはペルシア)の打楽器、トンバクやダフが色を添え、ハーモニカとギターの華麗な競演「トレド」、おなじみ「月の沙漠」、「ランマー・バーダー・ヤタサンナ」「薔薇は花開く」、「はなのうた」他、月の沙漠コンサートならではのプログラムでお送りしました。

活動のご紹介

ササン朝ペルシアを起源に、アラブ世界では「楽器の女王」と賞され現代でもたいへん人気のある撥弦楽器ウード。ウードがシルクロードへ通って西方へ渡りリュートに、そしてギターに、東方に渡り琵琶になったと伝えられています。アラブの国や文化について多くの人々に知ってもらうことを目的に、ウード、リュート、ギター、琵琶の演奏にソプラノを加えたコンサートを実施しました。

明日館講堂の温かな雰囲気の中、2時間半のコンサートを実施し、皆さまに楽しんでいただきました。

当日の演奏の様子

写真1:演奏の様子演奏の様子 写真2:出演者出演者

活動内容について

内容 月の沙漠コンサート
日時 2022年10月2日(日曜日)14時開演
会場 自由学園明日館講堂 東京都豊島区西池袋2-31-3
出演者
  • 常味裕司(ウード)
  • 田原順子(琵琶)
  • 櫻田亨(リュート)
  • 柴田杏里(ギター)
  • 大城みほ(ソプラノ)
  • 崎元譲(ハーモニカ)
  • 蔡怜雄(トンバク/ダフ)
  • 斎藤茂(ナビゲーター)
主催 月の沙漠コンサート実行委員会
協賛 コスモエネルギーホールディングス株式会社
後援 日本アラブ協会 他
本文ここまで