共通ナビゲーションを飛ばす

第25回 コスモわくわく探検隊

コスモ石油では、1993年から車社会への貢献として交通遺児の小学生を対象とし、自然体験プログラム「コスモわくわく探検隊」を主催しています。環境の大切さを考える機会の一助となることをめざして実施しています。

活動のご報告活動内容について

写真:参加者全員での記念撮影

第25回コスモわくわく探検隊

今年も「コスモわくわく探検隊」を実施しました。
2017年7月28日(金曜日) ~ 7月30日(日曜日)

活動のご報告

第25回目となる今年度は、千葉県南房総市の「大房岬自然の家」において、2泊3日のプログラムを展開しました。初日は、大房岬でオリエンテーリングを行いました。夜は、ウミホタルを捕って青い光を観察しました。2日目は朝早く海へ出発。竹を切って作った釣竿で魚釣りとビーチコーミングを行いました。その後は磯遊びを行い、海の生き物に触れました。3日目は、ビーチコーミングで拾った貝殻を使ったクラフト制作を行いました。

このような活動を通じ、子どもたちに自分の生活と自然の繋がりや、自然からの恵みが日々の生活を支えていることを感じてもらえたのではないかと考えております。

当活動のプログラム運営にあたってはNPO千葉自然学校の方々にご協力をいただきながら、全国から参加したコスモエネルギーグループの社員スタッフ24名が中心となり、事前研修を経て子どもたちの活動を全面的にサポートし、安全と健康管理に努めてまいりました。

1日目(7月28日)
浜松町ビル出発~大房岬自然の家到着到着
写真:1日目の活動の様子 写真:1日目の活動の様子 写真:1日目の活動の様子 写真:1日目の活動の様子

(1) 岬探検の作戦会議

(2) 探検に出発

(3) 課題に挑戦

(4) ウミホタル観察

2日目(7月29日)
写真:2日目の活動の様子 写真:2日目の活動の様子 写真:2日目の活動の様子 写真:2日目の活動の様子

(1) 竹の釣竿作り

(2) 魚釣り

(3) きれいな魚が釣れました

(4) ビーチコーミング

写真:2日目の活動の様子 写真:2日目の活動の様子 写真:2日目の活動の様子 写真:2日目の活動の様子

(5) 磯遊び

(6) 海の生き物に触れました

(7) 薪割り

(8) 火おこし

写真:2日目の活動の様子 写真:2日目の活動の様子 写真:2日目の活動の様子  

(9) 夕食作り

(10) みんなで
「いただきます」

(11) 夜の森探検

 
3日目(7月30日)
写真:3日目の活動の様子 写真:3日目の活動の様子 写真:3日目の活動の様子 写真:3日目の活動の様子

(1) 貝殻を使ったフォトフレーム作り

(2) 貝殻を使ったフォトフレーム作り

(3) おわりの会

(4) 発表会

活動内容について

名称 第25回コスモわくわく探検隊
期日 2017年7月28日(金曜日) ~ 7月30日(日曜日)(2泊3日)
場所 大房岬自然の家(千葉県南房総市)
対象 独立行政法人自動車事故対策機構友の会に登録している交通遺児の小学生 46名
スタッフ コスモエネルギーグループ社員 24名、 その他社外サポートスタッフ 21名
協力団体 NPO千葉自然学校、株式会社エーイー・ジャパン
独立行政法人自動車事故対策機構、公益財団法人交通遺児等育成基金
本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved