共通ナビゲーションを飛ばす

2011コスモクリスマスカード・プロジェクト

「コスモ クリスマスカード・プロジェクト」は、けがや病気で長期入院をしていてクリスマスを病院で過ごす子どもたちに、メッセージを書いたクリスマスカードを送るプロジェクトです。

活動のご報告活動内容について

写真:クリスマスカード

コスモ クリスマスカード・プロジェクト

長期入院中の子どもたちに励ましのメッセージを贈る
「コスモ クリスマスカード・プロジェクト2011」を実施しました。

活動のご報告

2003年から、全国のコスモエネルギーグループ社員が参加して長期入院中でクリスマスを病院で過ごす子どもたちに励ましのメッセージを書いて届ける「コスモ クリスマスカード・プロジェクト」を実施しています。

このプロジェクトは、当社オリジナルのグリーティングカードに、コスモエネルギーグループ社員とその家族・友人、協力団体であるNPOワンダーアートプロダクションのアートプログラムに参加した子どもたちなどが、イラストや励ましのメッセージを描き、クリスマスカードとして病院にお送りしているものです。

本プロジェクトの参加者からは、「毎年この時期に家族でカードを描くことを楽しみにしている」、との声が寄せられる一方で、病院からも「心があたたまるプレゼントを贈っていただき本当にありがとうございます」「毎年楽しみにお待ちしています」と感謝のお言葉を頂戴しております。

今年は、被災地の病院からも新たにご要望をいただき、当社関係者から集まった1,615枚のカードに、子どもたちから寄せられた685枚のカードを加え、合計2,300枚のカードを全国23の病院にクリスマスプレゼントとしてお届けしました。

写真
写真
クリスマスカード

活動内容について

名称 「コスモ・クリスマスカード・プロジェクト2011」
(2003年より開始し、今年で9回目。)
内容 オリジナルのクリスマスカードに当社社員やその家族、友人が励ましのメッセージを描き、クリスマスを病院で過ごす入院中の子どもたちに贈るプロジェクト。
参加者 全国のコスモエネルギーグループ社員、家族、友人、社会貢献活動に参加した子どもたち
お届けした
カード枚数
2,300枚
配布先 小児科のある全国の主な病院 23ヶ所
協力団体 NPOワンダーアートプロダクション
本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved