共通ナビゲーションを飛ばす

シルクロード緑化

中国 シルクロード緑化 特定非営利活動法人 2050

黄砂や地球温暖化を食い止めるための植林活動。
現地の人たちにバトンタッチ。

中国

プロジェクトの目的
急速に砂漠化している黄土高原でサジーを植林し、砂漠を緑化する。
背景とプロジェクト概要
黄河の上流域に広がる黄土高原。シルクロードの通り道でもあるこの地は、もともと雨や風に侵食されやすい地質でした。また近年は、森林の伐採や林道の建設によって、砂漠化が進行。強風で飛ばされた黄砂は、日本にも影響を及ぼしてします。そこでスタートしたのが、この森林を復活させるプロジェクトです。シルクロード沿いに暮らす人たちとともに、現地の気候に合う「サジー(沙棘」」の木を、苗木から育てて植林。砂漠化を食い止めながら、地球温暖化の防止にも貢献する取り組みです。エコカード基金では、植林用の苗木購入と植林地の管理でサポートしています。

2015年度プロジェクト実績

新たな苗木基地が完成。90,000本の植林を達成しました。

前年度に引き続き、甘粛省において植林を実施しました。まず大きくプロジェクトが進歩したことのひとつに、苗木を育てる敷地が66ヘクタールへと倍増したことです。これは今後の植林活動を大きく変える可能性を秘めています。そして新たに約90,000本ものサジー(沙棘)を地道に植林。80ヘクタールの緑化という成果を残すことができました。


写真をクリックすると拡大します。
活動の様子を7枚ご覧いただけます。

貧困解消のために、10,000羽の鶏を放牧。

また同時に、植林をした山林に10,000万羽の鶏を放牧。自然のなかですくすく育ち、その卵や食肉は市場に流通。現地では「沙棘鶏」と呼ばれ、市場では引く手あまたです。作業に従事する女性の雇用を生み出すなど、決して豊かとは言えないこの地の人たちにとって、貴重な収入源になることが期待されています。


写真をクリックすると拡大します。
活動の様子を1枚ご覧いただけます。

おかげさまで、プロジェクト完了。

2003年にはじまったこの植林プロジェクト。地道に取り組んできた結果として、13年間で400ヘクタールの土地に860,000本の実績を残せました。また住民たちの環境意識が高まると同時に、現地に植林活動を継続できる体制も整ったため、エコカード基金の支援は2015年度をもって終了いたしました。長年にわたるご支援、誠にありがとうございました。


写真をクリックすると拡大します。
活動の様子を1枚ご覧いただけます。

  • 2003~2015 サジーの植林 累計860,000本
本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved