共通ナビゲーションを飛ばす

ゴルフ場跡地を森に還そう 種まき塾(北海道)

北海道 ゴルフ場跡地を森に還そう 種まき塾 有限責任事業組合 富良野種まき塾

アカエゾマツやミズナラ、さらにはクルミ。種子から育てた苗木が、北の大地に。

北海道

プロジェクトの目的
北海道富良野のゴルフ場跡地を森に戻す。
背景とプロジェクト概要
かつてゴルフ場だった場所を、森に戻すためにはじまったこの取り組み。北海道ならではの植生にも、十分に気を配りながらの活動です。森の中から種や実生(発芽してまもない木)を集め、苗木を育てて植林。こうすると、自然では育たなかったかもしれない苗木を効率よく育てることができるのです。そして育てた苗木を、道内で植林をおこなう団体にも寄付しています。さらに種拾いや苗畑(苗木供給基地)での種まきや、植林を通じた環境教育も実施するなど、「ココロと大地にタネを蒔く」をスローガンにした活動によって、北の大地にエコを育てています。

2017年度プロジェクトレポート

ゴルフ場の跡地は、一部が自然豊かな森に。
ご支援ありがとうございました。

天候に恵まれたこともあり、苗木の生育は順調そのもの。無事に目標としていた本数を各団体に届けることができました。今回は、富良野自然塾だけでなく、芦別緑化推進委員会にも供給。アカエゾマツやクロマツなどの針葉樹のほか、ミズナラやクルミなどの広葉樹を北の大地に植林してもらいました。おかげさまで、ゴルフ場の一部は森に戻るなどの成果を得ているこのプロジェクト。エコカード基金の支援は昨年度をもって終了いたしますが、今後は地域の力だけで継続できる仕組みづくりを目指し、新たな一歩を踏み出します。これまでのご支援、ありがとうございました。


写真をクリックすると拡大します。
活動の様子をご覧いただけます。

  • 苗木の供給 3,700本

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved