共通ナビゲーションを飛ばす

学校の環境教育支援

学校の環境教育支援 スライドショースライドショーを見る
地図:2008年度 8都道府県13校の環境教育プログラムを支援しました。 日本各地のNGOとともに、教育の現場、「学校」での環境教育を支援しています。

エコカード会員×975人の支援(寄付金500円/人)で、1校の小中学校が1年間、環境教育を受けました。

自然体験プログラムなどのノウハウを持つ日本各地のNPOと学校をつなぎ、環境教育プログラムを提供します。


パートナー:公益社団法人日本環境教育フォーラム




2011年度の活動

背景とプロジェクトの概要

小学校から高校まで、学習指導要領で「総合的な学習の時間」が設けられて以降、環境教育をプログラムに取り入れる学校が増えています。しかし、フィールドワークやワークショップなど、これまでの授業にはないノウハウを求められるため、効果的な環境教育を実施するのは容易ではありません。

一方で、日本各地の地域に根ざしたNPOには自然体験プログラムなどのノウハウがありますが、過去に実績がない場合、学校に参入するのは容易ではなく、ノウハウを十分に活用できていない場合があります。

そこで、本プロジェクトでは日本各地のNPOと、ノウハウや機会を探している学校をつなぎ、環境教育プログラムを提供します。専門家であるNPOがサポートしながら一緒に企画、実施することで、それぞれの学校の要望に応じたプログラムを実施することができます。

2011年度で本プロジェクトは終了となりましたが、子どもたちが学習したことを身近な環境や暮らしに活かし、よりよい未来をつくることを期待しています。


2011年度のプロジェクト実績

全国の10校で環境プログラムを支援しました。

北海道 札幌市立手稲東小学校
「札幌の自然ってなんだ?」

滝野すずらん丘陵公園にて宿泊研修を実施しました。事前学習ではクイズ形式で楽しく葉っぱ、種、コケについて学びました。現地では、自然の中で出題されるクイズに回答しながら散策するネイチャーウオークラリーをおこないました。子どもたちは今まで目に留まらなかった種やコケ、自然の音などに興味を持つようになったようです。

北海道 苫小牧市立西小学校
「北海道をけずってたたく」

学校の敷地内での火山灰調査と、日高少年自然の家を利用して宿泊研修を体験しました。大地は水によって削られるか、プレートテクニクスによって隆起すること、あるいは火山の噴火によって形作られることを学び、自分たちが住む町の地図の等高線をみながら、どのように環境が作られていったかを考えました。自然は、人間にとって脅威でもありますが、同時に恵みを与えてくれるものでもあるということを考えることができました。

岩手県 葛巻町立葛巻小学校
「『郷土』地域の暮らしから、環境問題の解決のヒントをさぐる(地域の暮らしと環境問題)」

7月の「山村の暮らしに出会う」では、伝統食づくり体験や集落内の探索をおこない、自然資源を活かした山村の暮らしを体験しました。9月の「町の人々の暮らしに出会う」では、太陽光パネルを設置している校長先生のお宅を訪問しました。子どもたちは積極的に町の人々にインタビューしており、普段何気なく訪れている商店でも、省エネを実行していることを知り驚いていました。これらの体験を10月の学習発表会でまとめました。

東京都 小金井第二小学校
「ぼくたち、わたしたちが守っていくもの ―小金井の桜から環境を学ぶ―」

桜の持つ新たな魅力に気づき、親しみを持つことと、桜に関する文化に興味を持つことが目的として、桜を使った草木染め、桜カルテの作成などをおこないました。エコバックの桜染めでは、緑色の桜の葉から鮮やかな桜色に染められることに驚いていました。桜を取り巻く環境を「桜カルテ」として作成し、桜にどのように影響するかを調べることで、環境を考えました。子どもたちは、地域の自然や桜により愛着を持つようになったようです。

東京都 新宿区立落合第三小学校
「都会の自然に親しみ、自然をより活かした活動」

校庭や学校近くの樹木の調査、葉っぱを素材にしたコースター染め、自然を活かしたクラフト製作、都会に住むたぬきの生態学習をおこないました。学習のまとめとして、身近な草花や葉を題材にして絵葉書を書きました。

東京都 新宿区立津久戸小学校
「レッツGO津久戸探検隊(自分たちが住む神楽坂の環境について多面的に学ぶ)」

神楽坂商店街の歴史や特徴について学習しました。神楽坂に坂が多いのは、約2万年前に神田川が土地を削っていたためと知り、子どもたちは驚いていました。また、商店街の店主の方に関東大震災・東京大空襲からの復興の話をしていただき、子どもたちは真剣に聴いていました。

石川県 金沢市立夕日寺小学校
「未来に残す里山遊び場づくりプロジェクト」

里山の役割を学び、草刈り体験や秘密基地・クラフト作りをおこないました。地元の方に、かつての里山の姿や生き物について講義をしていただき、いしかわ健民自然園で現地にある材料を使いながら秘密基地づくりを楽しみました。身近な里山の大切さについて楽しみながら深く理解し、人間と自然との関係性や生物多様性の大切さを認識しました。

福井県 大野市立富田小学校
「生き物を通して『森と川のつながり』に気づく」

地区内の植物調査、地区内ホタルの生息地域用水の清掃、サンショウウオの観察などをおこないました。子どもたちは、川のどのようなところにどんな生き物が生息しているかを知り、とても楽しみながら環境について学んでいた様子でした。

大阪府 堺市美原西小学校
「学校の自然を調べよう(生き物いっぱいの学校を作ろう)」

学校に存在する昆虫、鳥、樹について学んだ後、植栽や校庭などを調べ、昆虫採集や鳥探し、樹木を葉っぱで比較するなど、実際の自然を通じて身近な環境について学びました。子どもたちは活発に意見を出し合い、「学校に生き物をもっと増やす」という気持ちを高めたようです。

鹿児島県 霧島市立国分北小学校
「見て、ふれて、学ぶ 私たちの周りの生態系」

生態系ワークショップ、河川の生き物・学校周辺の生き物、生き物マップの作成をおこないました。環境に対する知識のほか、グループでまとめる力、発表する力も養いました。子どもたちからは、「水のきれいさによって生きる生物の種類が変わることを知った」など、新たな発見があったという声が聞かれました。

また、2010年度に「森林とエネルギー」をテーマとしたプロジェクトを修了した岩手県葛巻町立江刈小学校の教員に対して、フォローアップ研修をおこないました。

「北海道・手稲東・公園の葉っぱの調査」の写真
北海道・手稲東・公園の葉っぱの調査

「北海道・苫小牧西・地図から環境の形成を学ぶ」の写真
北海道・苫小牧西・地図から環境の形成を学ぶ

「岩手県・葛巻・山村の伝統食を食べる」の写真
岩手県・葛巻・山村の伝統食を食べる

「東京都・小金井第二・桜の観察」の写真
東京都・小金井第二・桜の観察

「東京都・落合第三・草木コースター染め」の写真
東京都・落合第三・草木コースター染め

「東京都・津久戸・神楽坂の歴史を学ぶ」の写真
東京都・津久戸・神楽坂の歴史を学ぶ

「石川県・夕日寺・里山での秘密基地作り」の写真
石川県・夕日寺・里山での秘密基地作り

「福井県・富田・川の生き物観察」の写真
福井県・富田・川の生き物観察

「大阪府・美原西・観察結果のまとめ」の写真
大阪府・美原西・観察結果のまとめ

「鹿児島県・国分北・グループ発表」の写真
鹿児島県・国分北・グループ発表


本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved