共通ナビゲーションを飛ばす

ごあいさつ

エコカード会員の皆さまに感謝をこめて

会員の皆さまのおかげをもちまして、エコカード基金は設立から19年目を迎えました。日ごろからのご支援、感謝申し上げます。

2020年に入り、私たちの生活、社会、経済は新型コロナウイルスの影響を大きく受けるところとなりました。会員の皆さまの中には、直接、間接的に被害を受けた方もいらっしゃると思います。心よりお見舞い申し上げます。
エコカード基金の活動も少なからず影響を受け、活動の変更、中止を余儀なくされております。試練の時を過ごす一方で、我々は「世界中が連帯して、力を合わせて難局に立ち向かう」大切さに、改めて気づかされました。地球環境問題も力を合わせて継続することで、はじめて解決への糸口が見つかる大きな課題です。基金は今後も、皆さまと一緒に「ずっと地球で暮らそう」プロジェクトを進めるとともに、地球が抱える様々な課題に対して何をすべきか、何ができるかをいま一度考えながら、次のステージ(世代)に向けて一歩踏み込んだ活動を展開していきたいと思っております。

来年、エコカード基金は20年目という大きな節目を迎えます。コスモエネルギーグループもまた、思いを新たに、会員の皆さまと力を合わせて「ずっと地球で暮らそう」の実現、牽いてはSDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けて取り組んで参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

写真:コスモ石油エコカード基金 理事長 植松 孝之
コスモ石油
エコカード基金
理事長 植松 孝之
 
本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved