共通ナビゲーションを飛ばす

ごあいさつ

会員の皆さまに感謝をこめて

日頃より当基金を支えていただいている皆さま、この場をお借りしてお礼申し上げます。そして、新型コロナウイルス感染症は未だ終息する見通しが立っておらず、影響を受けられた方々やその関係者の方々へ、心よりお見舞い申し上げます。

さて、2020年度はこのコロナ禍の中、世界中で脱炭素社会に向けた様々な動きが加速した年でした。パリ協定の運用が始まりましたし、欧州では“A Clean Planet for All”ビジョンの具体的な戦略が打ち出され、日本でも「2050年 カーボンニュートラル宣言」がなされました。我々コスモエネルギーグループも、2050年カーボンネットゼロ宣言を行いました。

世の中のこの大きな動きは、地球の抱える問題がより深刻な、危機的な状態になっていると多くの人が実感するに至っている表れではないでしょうか。その危機感を共有する当基金は、来年20周年を迎えるこの機に、より広く深く気候変動問題に向き合っていくべく、基金が目指す方向性として中長期ビジョンを作りました。ずっと暮らせる地球を残していくために、様々な垣根を取り払い「つなぐ、つながる、つなげる」ことを大事に、チャレンジを続けていく内容です。次の20年も皆さまとともに歩み、今より気候変動リスクが低くなっている社会を目指して、取り組んでまいりたいと思います。今後とも当茎金をよろしくお願いいたします。

写真:コスモ石油エコカード基金 理事長 植松 孝之
コスモ石油
エコカード基金
理事長 植松 孝之
 
本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved