共通ナビゲーションを飛ばす

エコカード基金10周年記念

エコカード基金10周年記念 いのちとココロを育む「種まき塾の里親プロジェクト」参加者募集!

「種まき塾」の森づくりに参加してみませんか?種から育てていただいた苗を森づくりに活用します。

エコカード会員の中から1,500 人の方に、種から苗木を発芽させる体験をしていただけます。

種と土は、容器ごと栽培キットでお届け。発芽までの約2カ月間ご自宅で育てていただいた苗を種まき塾に返送してください。種まき塾でさらに大きく成長させ、翌年以降の植林に活用いたします。

あなたのお手元で芽吹いた苗木が、北海道の森をつくります。

プロジェクトの大まかな流れ

(1)ご応募、(2)栽培セットをお届け、(3)種まき・発芽(みなさんがご自宅で栽培!)、(4)植木として植林

プロジェクトについて

プロジェクトの大まかな流れの説明図
1.ご応募(8月15日(月曜日)〆切)
 
2.栽培セットをお届け(8月下旬)
数種類の種と土、容器も入ったセットです。
3.種まき・発芽
説明書に従って種をまき、発芽させてください。芽が出ない場合もありますが、土に還って森の一部になります。
4.育った苗を送り返す
入れて送るだけの返送セットをご用意しています。
発送費もかかりません。
芽が出ない場合もそのままご返送ください。
5.里親認定書をお送りします(11月)
ご返送いただいた皆様には、森づくりへの参加の証として「里親認定書」を差し上げます。
6.苗木として植林(3~5年)
幾度も冬を越え、さらに大きく育った苗を植林に使います。
  • ● 必ずすべての種が発芽するわけではありません。
  • ● 種が発芽しなかった場合でも、ご返送ください。種を含んだ土が自然に還って森の栄養になります。
プロジェクト名 いのちとココロを育む「種まき塾の里親プロジェクト」
募集参加者数 1,500人 (エコカード会員のみご応募いただけます。)
里親期間 種が発芽するまでの約2カ月間
プロジェクトの概要 ご応募いただいた方の中から抽選で1,500人に、種まき塾より種と土をお送りします。
それを使って種から苗を発芽させ、発芽した苗を種まき塾に送り返していただきます。
苗木は種まき塾が植林に使えるようになるまで育て、翌年以降の植林に活用します。

種まき塾について

イメージ画像

「富良野種まき塾」は北海道富良野市において、森林回復のために持続的に存続できる森づくりを目指し、地域の植生を考慮して、周辺の森から拾い集めた種や実生(みしょう)を育て、苗木の育成と供給を行っています。

また、活動の場を環境教育や啓発に活用し、人と自然が共生できる方法を考える機会を提供しています。

エコカード基金では、種まき塾の活動を2007年から支援しています。


応募方法

応募フォームよりご応募ください。

※ご応募は、エコカード会員のみとさせていただきます。

※応募者が1,500人を超えた場合は抽選となります。予めご了承ください。

当選された方には、8月下旬に種まきキットが送られてきます。

(当選のお知らせは、発送をもって発表に代えさせていただきます。)

※応募を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

お問い合わせ

コスモ石油エコカード基金

〒105-8528
東京都港区芝浦一丁目1番1号 東芝ビル
コスモ石油株式会社 コーポレートコミュニケーション部CSR・環境室内
コスモ石油エコカード基金事務局

電話 03-3798-3134

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved