共通ナビゲーションを飛ばす

社長インタビュー

お客様の満足度向上とともに、従業員満足度も高い企業に

働き方改革が叫ばれている昨今、当社グループでも長い年月をかけて、様々な制度を改善したり、賃金改定を実施したりするなど、従業員の労働条件の改善にも力を入れてきました。

それでも、エネルギーの未来を不安に思い、会社の未来像を描けない社員も少なからずいたのではないかと思います。そこで昨年、第6次連結中期経営計画のスローガン「Oil & New」を強く打ち出したところ、社員は驚くほど前向きに受け止め、業務に取り組んでくれるようになりました。2030年頃までは堅調が見込まれる石油開発事業および石油事業における収益力強化を元に財務基盤を確立しつつ、将来の成長に向け再生可能エネルギー事業を中心に事業ポートフォリオを強化させていくという自分たちの役割と会社の未来が明確になり、改めてやりがいを感じてくれたのだと思います。

さらに働きやすい職場環境を作るために、IT化や外部委託を進めて業務量を減らし、短時間労働も推進する方針です。2018年度は総労働時間1,900時間を切ることができました。休暇を取りやすい環境整備も進めており、管理職の有給休暇取得状況が改善しています。今後、更に生産性が高まってくることを期待しています。

私たちコスモエネルギーグループは、未来のエネルギーを創造し、地球の成長を支えていく企業です。その使命をお客様や取引先様にご理解いただき、社員が一丸となって事業に打ち込める環境を作ることこそが、私の役割です。第6次連結中期経営計画の経営目標、連結中期CSR計画のKPIをしっかりと実現しながら、風力発電事業を中心とする再生可能エネルギー事業へも強い意志を持って取り組んでまいります。

今後とも、事業活動を通じて社会的課題の解決に努め、当社グループの持続的な企業価値創造につなげていく所存です。株主をはじめ、お客様、お取引様など、全てのステークホルダーの皆様には、今後とも末永くご支援いただきますよう、お願い申し上げます。

本文ここまで

Copyright© COSMO ENERGY HOLDINGS Co.,Ltd. All Rights Reserved